2014年07月14日

八海山「つつみや 八蔵」土佐和紙を使っていただいております

新潟県の名酒「八海山」の魚沼の里で

「つつみや 八蔵」がリニューアルオープンされました


tutumiya.jpg
つつみや八蔵様WEBページより写真抜粋)


日本伝統の「折形(おりがた)」をモチーフに
贈るこころを「包む」というコンセプトで
その場で紙や水引飾りや金封などを選べる
そして日本酒を包んでもらえるお店だそうです



hakkaisan.jpeg



「包む」と日本酒のギャラリーといった感じでしょうか

これぞニッポンの美・日本の粋 すてきですね!



asanoha.jpg
同WEBページより写真抜粋)



ここで、たくさんのモリサの和紙たちが使われています

(写真は麻の葉 抄合(あさのはすきあわせ)です)

新潟県のみなさま、日本酒を贈るこころにぜひ土佐和紙を添えてくださいね!!




酒処・新潟に出来たこんなステキなお店

高知にも出来たらいいなぁ・・・と夢見ています



八海山 つつみや八蔵 様 リニューアルオープンおめでとうございます



この夏は新潟に行きたいな!!(by 店長)








posted by オーナロ at 17:15| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ここで使われています! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

和菓子のいろどりに・・・これぞ日本の美

「モリサの和紙の使い方」 こんなところで!こんな使い方!?



主に包装用途で使われることの多い和紙たち・・・

使い方といっても、和風な「包装」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?


__ 1.JPG


今回は違います!!

主役はこのお花

この花がモリサの和紙で出来ています

しかも、店長さんの手作りなんです



__ 2.JPG


このお店は、そごう川口店の地下1F和菓子売場にある「叶匠寿庵」

ここの中野店長さんは、ディスプレイの神様のような方



季節に合わせて、和菓子の下に敷く和紙の色を取り換えて

和菓子がまるで女優さんのように、最大限に美しく映えるよう

とても美味しく見えるようにディスプレイされています




__3.JPG



夏のご贈答は「水ようかん」が主流でしょうか

水辺にいかだを浮かべた涼やかさが一枚の敷紙で表現されています

そして一凛の花

ここに置く花の姿で日本人は季節感をさっと感じ取るのですね



この神技・紙技(かみわざ)をご覧になりたい方は、埼玉県川口駅前





そしてディスプレイのお写真を送っていただいた 中野店長さま

ますますのご繁盛を祈念して、御礼に代えさせて頂きます

ありがとうございました



posted by オーナロ at 15:05| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ここで使われています! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月10日

さんさんTV『元気屋本舗』が土佐和紙のLadyRisaに来たーーーっ!

「三山ひろし」といえば、人気の若手演歌のホープ!

(この言い方自体が「昭和」でした・・・スミマセン)

そして、みなさんご存知の「高知県出身」のスター!

miyamahiroshi.jpg  



また、三山ひろしと言えば 『さんさんTV 元気屋本舗』


その番組の人気コーナー『ジモ旅』が土佐市にやってきました!



jimotabi.png




そして、とうとう土佐和紙のLadyRisaにも・・・


jimotabi-2.JPG

どうです、この物々しさ・・・

ディレクターさんの真剣なまなざし、カメラさん音声さんも固唾をのんで・・・

そして何故だかココロクルム田原あけみ氏のうしろ姿・・・

さぁ、何かがはじまっちゃいました!!




そうです!

土佐市のちょこっと観光「まちあるき」の名物、レディリサでの和紙教室

今回は・・・おっと中身は見てのお楽しみ!!




アナウンサーの野村舞さんの画面以上の美しさと細さ・・・

三山ひろしさんの想像以上の「しゃべりの面白さ」と器用さ・・・

(残念ながら歌声を聞くことはできませんでしたが)

jimotabi-3.JPG


それがどんな風に演出されているか?はTVを見てみないとわからない???


私も楽しみにしています~~

ぜひ、みなさんも7月12日(土)10:00~高知さんさんTV『元気屋本舗』を見てくださいね!




※和紙教室については土佐市のまちあるき「とさあるく









posted by オーナロ at 09:00| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

ワシールのいちばん人気「麻の葉」柄の再出荷はじまりました!

ガラスに貼る和紙「ワシール」のいちばん人気「麻の葉」柄できました!

たいへんお待たせいたしました!!

asanoha.jpg


NHK「まちかど情報室」で、食器棚に貼られていた様子が紹介され

インパクトがあったようで、注文が殺到して売り切れておりました

まことに申し訳ございませんでした


140611-machikado1.JPG



食器棚だけでなく、窓辺に貼っても素敵で、どこか涼しげ・・・

落ち着いた雰囲気になりますね



oheya.jpg



そして、日本では古来より吉祥柄として珍重されてきた柄

魔除けとしての強い力を信じてきたのか

赤ちゃんの産着には「麻の葉」柄を施した、という謂れがあるようです




吉紋の「麻の葉」

赤ちゃんのいるお部屋の強い日差しをさえぎるのにも

いいかもしれませんね!


ご注文はこちらから→ 土佐和紙のLadyRisa









タグ:ワシール NHK
posted by オーナロ at 11:27| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

7月のレッスンは・・・

あっ・・・という間に7月に入りました


今年も半分終わったなんて、

まだ信じられないですが、

展示会や大きなイベントなどでドタバタしているうちに・・・の6か月でした

まっこと、有難いことです





さて、毎月土佐和紙のLadyRisaで行っているラッピング&クラフト教室

講師はおなじみココロクルムの田原あけみ氏

名づけて「ココレプ レッスン」の7月の回は・・・和紙でお花を作ります!



こころくるむ1407.jpg





そういえば小さいころ・・・(昔むかしになりますが)

運動会や発表会、入学式や卒業式

いろんなイベントになれば、ちり紙をパタパタと折って

お花を作ったことを思い出します




アレは極めて原始的なモノでしたが・・・

いまは様々な道具や工夫で、素晴らしく素敵な花飾りを

紙を使って作ることができますね!




そのひとつ!店長のおススメは「マル刃はさみ」 ジャーーーン!!



TRpinker-maru.jpg



その名も TRピンカー「マル刃」 切り口がスカラップになるスグレモノ


先ほどのお花のラッピングも、このハサミでチョキチョキ!



cocorokurumu140705.jpg

なんてかわいいんでしょう!!(ウキウキ)



高知のみなさん、7月19日(土)は、

土佐市高岡町の土佐和紙のLadyRisa

このお花の作り方にチャレンジしてみましょう







より大きな地図で 土佐和紙のLadyRisa を表示



お申込みは、お電話で 「土佐和紙のLadyRisa (モリサ)」 088-852-1177

または、メールでどうぞ! info@ladyrisa.com





posted by オーナロ at 09:19| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 和紙ラッピング&クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月01日

魅力いっぱいの高知県東部海岸線

6月のとある休日

もう真夏のような気候の高知県

ふらっと高知県東部の海岸を散策しました

muro-3.JPG

高知県東部の海岸線は高知市から約1時間

岩崎弥太郎の生家のある安芸市まで来ると

南向きの砂浜が続きます



まるで「岬めぐり」の歌のように

車に揺られて岬を回ると、またかなたに岬がみえる



ここが室戸岬か!?と何度もクイズに失敗しながら

国道55号線を高知市から80Kmあまりいくと

やっと本物の室戸岬に巡り合えます



その前にかならず寄るのが「キラメッセ室戸」

室戸のおいしい魚料理や地元の食材、お土産が揃う人気スポット



muro-1.JPG

海の見えるレストランを出ると海岸におりられます

室戸市中心を抜けて5分ほど車を走らせると

そこは室戸岬町の津呂

かの「土佐日記」の紀貫之が立ち寄ったという

岩盤を掘った古い港が往時を偲ばせます



muro-4.JPG

室戸と言えば遠洋漁業のメッカとして有名ですが

漁師のみなさんはたいへん信心深いので

津呂のまちなかには大小たくさんの神社が点在しています

中でも大きなのが王子宮で、秋には大きな神輿を揺らして担ぐ祭りがあり

「ちょうーさいや」という男衆の勇壮な掛け声が響きわたります


そしてこの前に立って耳をすますと

どこからか滝のような水の音が聞こえます

神社の奥には滝があるのかも・・・



muro-5.JPG  muro-7.JPG

かつての切手マニアには懐かしい「国定公園」の響き

日本八景「室戸岬」と書かれた石碑が、ひっそりと岬の突端に現れます

高知には足摺岬(あしずりみさき)と室戸岬(むろとみさき)という

対照的な大きな岬が土佐湾を囲むように太平洋に突き出ています


高知県西南地域、土佐清水にある足摺岬は

まさに断崖を潮で洗うがごとく、男性的な景色で有名ですが

かたや室戸岬は車で通ると「どこが岬?」と思うような柔らかな海岸線

これは海岸が隆起してできた「海岸段丘」という地質のため、

と確か中学の地理で習ったような・・・

muro-8.JPG

近年ジオパークにも選ばれたように室戸の成り立ちと地質・形状の面白さは

高知県でも群を抜いています



かつての南海地震の時には、沈降・隆起を繰り返し

岩がぐにゃっと曲がってしまうほどの圧力をうけた証拠もあり

常緑広葉樹に囲まれた亜熱帯の植生を見ながらの

散策は時を忘れるたのしさ!!


まさに「地質マニア」には堪えられない聖地です

muro-9.JPG muro-16.JPG

岩にへばりつくように生えた木、室戸岬の奇岩「えぼし岩」遊歩道を歩く人と比べても大きい



(室戸岬散策その2へ続く)



タグ:室戸市
posted by オーナロ at 09:00| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月30日

Hi-Six FM高知「ミタニ建設presents BLUE PROJECT」に出演しました

地元密着の話題です!!



Hi-Six(81.6Mhz) FM高知


私たちの活動「高知デザインプロジェクト tosamono(とさもの)」が紹介されました


FMkochi.JPG


tosamonoの参加4企業(土佐龍・三彩・戸田商行・モリサ)のうち



三彩 代表・鈴木社長(前列 右側)

戸田商行 取締役・戸田 実知子さん(後列 右側)

パーソナリティの谷本 美尋さん(後列 左側)

そして・・・なぜかはしゃぎ気味のピースが店長おーなろです






私の役どころはtosamono事務局ということで・・・

いままでのいきさつやtosamonoロゴの意味、

tosamonoのこれから・・・などについて お話いたしました


聞いていただいた皆様ありがとうございます!





そして「Blue Project」のブログでは展示した商品を

ご紹介くださり ありがとうございました!






ラジオ出演は何度かあるのですが・・・

「スタジオにも放送局の個性があるものだなぁ」などと、感心したり



パーソナリティの谷本さんの事前の聞き取りから本番まで

一貫して出演者を緊張させない

すごーーく気さくなお人柄と誘導の上手さに

さすがプロだなぁ・・・と感心したり




鈴木さんや戸田さんのよどみのない流ちょうなおしゃべり

普段から会社や商品のことをきっちり考え、言葉に置き換え、

頭にスッキリと格納していらっしゃるのだなぁ、などと、感銘をうけたり・・・





たいへん勉強になったひと時でした

FM高知さま、ミタニ建設さま、貴重な経験をありがとうございました





タグ:tosamono FM高知
posted by オーナロ at 09:00| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

ワシールの東急ハンズでの取り扱いはじまりました!


東急ハンズでの販売がはじまりました!


これも「ワシールを身近なお店で見たい!」という皆様のお声で実現しました

本当にありがとうございます



140611-machikado3.JPG



現在は「東急ハンズ新宿店」のみお取り扱いがはじまっております

また「麻の葉」柄が好評のため売り切れておりますので

雲竜・水玉落水の2柄(大サイズ:30cm×90cm2枚入)の販売です



※柄のご確認はこのページから → ガラスに貼る和紙ワシール

oheya.jpg


この「麻の葉」柄は7/10より土佐和紙のLadyRisaほか

各店舗で販売できる予定です



たいへんお待たせしておりますが、もう少しお待ちください


真夏の太陽がギラギラとお部屋に照りつける前にお届けできます!




商品についてのお問い合わせは 株式会社モリサ 088-852-1177

≪はがき大のカット見本を無償でお送りいたします≫
(おひとり様1回限り)

ワシールの快適さと風合いのよさをぜひご体感ください!









posted by オーナロ at 09:15| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月24日

売り切れになっていたワイン色の小巻ロールできました!

いつも土佐和紙のLadyRisaの和紙商品をお使いいただき有難うございます!




この春より売り切れになっておりましたが・・・

お待たせしました!

工場直送(となりですが・・・)、やっと店頭にならびました


18-21-n04.jpg

(右の濃い色がワイン色です)

6月24日より、ネットからもご注文できるようになりました

どうぞよろしくお願いします



【小巻ロールとは?】

60〜80cm幅×10Mもしくは20Mに巻いたロール紙です

10Mもの長さがありますので色々な使われ方をしています




例えば・・・

お花屋さんでは、花束や鉢物の包装に



お菓子屋さんでは、大きな箱ものの包装や掛け紙に



果物屋さんでは、カゴに敷いたり、贈答箱の外側に巻いたり



TVや舞台、内装などディスプレイ関係では、
壁面に垂らしたり、カーテンのように窓辺に垂らしたり



使い方もさまざま、使ってくださる業界もさまざまです

あなたも一度使ってみませんか?

お問い合わせは土佐和紙のLadyRisaまで

posted by オーナロ at 12:00| 高知 | Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月20日

FM高知で「tosamono」が紹介されます

Hi-Six FM高知 で 「tosamono」について収録しました!


これは6/19(木)五月晴れの木曜市の人ごみを抜けて・・・
高知県民文化ホールの向いのFM高知の社屋まで
わくわく・ドキドキ・わくわく・ドキドキ


FMkochi.JPG


パーソナリティは 谷本美尋さん(左後) 戸田商行 取締役 戸田実知子さん(右後)

tosamono事務局 大奈路(左前) 且O彩 代表取締役 鈴木佐知代さん(右前)



とってもフレンドリーな谷本さん

あの特徴のあるちょっとハスキーな可愛いお声

今までお声だけしか聴いたことがなかったのですが

その笑顔と語り口についつい口がすべって・・・語りすぎました(笑)



三彩の女性社長鈴木さん

優雅な立ち居振る舞いと、おっとりとした語り口

やはり土佐市製紙界のサラブレッドです

「ついていきます!」



モクメンや美女おかみといえば、戸田商行の取締役戸田実知子さん

八面六臂の大活躍で、この収録のあとも会議へ出かけられました

その美しさとはうらはらにサバサバとした男前な発言

年下ですが・・・「ついていきます!」




店長オーナロはイチ社員ですが・・・

今回はtosamono事務局ということで

図らずも参加させていただきました



そして誰よりもはしゃいでいたのは・・・

スタジオにウルフルズのヤッサ!のポスターサイン入り!!

テンションが上がらないはずはありません

年甲斐もなく、スミマセンでした・・・





番組名は ミタニ建設 presents 「Blue Project」

6/28(土)18:00~FM高知で放送の予定


tosamonoの魅力をうまくご紹介できているでしょうか?

tosamonoの今後にご期待下さい







タグ:tosamono
posted by オーナロ at 14:54| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | tosamono | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする