2004年07月31日

海〜いい波きてますよ〜よい子のみんなは台風がおわってから見に行ってね!

海

7月30日の夕方。さぁ、台風が来るって言うんで、仕事終わってから車で十分ほどの太平洋・仁淀川河口付近へ行ってきました。
すると駐車場は満杯・サーファーも結構いてギャラリーも一杯。台風の影響でいい波が来てること、みんな知っているんですね。
防波堤に腰をかけたり、砂浜に立って潮風を真っ向からうけながら、変化のある波とサーフィンを観覧していました。

波

サーファー

波はこんな感じで、時折ビッグウェンズデーか!(金曜だけど)と思うような大波も来て楽しめましたよ。
しばらくすると、サーファーが一人とぼとぼと帰還。「どうしたのか?」と思ってみると、波の威力が凄すぎたのか、ボードが真っ二つに割れてしまっていたのでした。

ボード

スゴイ!すごすぎる。こんな日に波に向かっていくあの人たちって勇気あるなぁ〜と思いながら、夕闇迫る海辺を後にした私でありました。

前々回、川をベタ誉めした私ですが、海を間近に見ると「やっぱ、海っていいなぁ・・・」と、再認識。仕事が終わってから、サーフィンできるなんて、恵まれたこの環境もいいですね。

3月に高知にいらっしゃった卓さん、今度はサーフィンしに来てくださいな!お待ちしています。

と、今回は紙にあんまり関係のない話でした。(いつもか・・・)でも、こんな環境の土佐市で作られている紙です。のびのびとした、い〜い紙だと思ってます。土佐和紙に興味のある方はコチラまで!

http://www.ladyrisa.com/
posted by オーナロ at 09:29| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月29日

らもチュ〜!

作家の中島らもさんが死んでしまった。(享年52才)早すぎる最期が惜しまれてならない(合掌)

家族全員でらもさんの本を愛読し、劇団リリパットアーミーの『秘天閣』を見たときには「ナマステー」という挨拶が家庭内ブームになったほどの、自称『らもファン』の我が家は、一報を聞いた時にはシ〜ンとしてしまった。

「7月21日に転倒した」と言うニュースをYahoo Headlineで見たときは「またかいな、らりっていたのと違う?」などと、家族で笑っていたものだ。それがこんな最期になろうとは・・・。

少し前にNHKで、らもさんと奥様との生活を特集していた(いかにしてアル中(ヤク中)から立ち直ったかという内容だったと思う)のだが、そのときのらもさんは、まるでおじいさんのような印象だった。

らもさんはあまり動きのない身体を、だるそうに支え、もうペンを持つ力もないのかどうか、奥様が口述筆記のような方法で、文章を代筆していたのがとても記憶に残っている。

そのとき、薬やアルコールがいかにらもさんの身体を蝕んでいたか、と実感してぞっとした。まだ、らもさんが50才くらいだったろうか・・・。

ニュースを聞いてから、BOOK OFFへ飛んで行き、そこいらにある「らも本」を買いあさってきた。そこには軽妙な「らも節」が、のらりくらりと生きていた。

『夢見るごもくごはん』(中島らも事務所)に、「この前、易者に見てもらったら、53才で大きな賞をもらうような作品を書く、といわれた。その後は安泰だ」という話が書かれてあったが、残念ながら53才を待たずして、逝ってしまった。

せっかく大作を書く予定だったのに(笑)


この夏は、思いもよらぬ読書月間になりそうだ。

     文庫本

■あなたは大好きな本にカバーをかける人ですか?

わたしは、買ったときの「こしまき」まで捨てたくないので、書店でカバーかけてもらいます。『カバーにカバーをかけるバカ〜!』などと言われつつ、そうした習慣は辞められないものですね。

大切な本や本のプレゼントに、和紙で特別なカバーをかけるのはいかがでしょう。そんなご相談はコチラから。

http://www.ladyrisa.com/


posted by オーナロ at 09:36| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月28日

盛夏〜水が恋しい〜

川

今朝の仁淀川です。(通勤途中・八天大橋から)

盛夏お見舞い申し上げます。
毎日あまりにお天気がいいので、川でも海でもいいから泳ぎたい!と思うのは私だけじゃないはず。

私は清流・仁淀川の近くで育ちましたので、泳ぐのは川が好きですね。
ガンメン(水中マスク)をつけて潜ると、魚が手に取れるように集まってくる、魚と一緒に泳ぐカンジがいいですね。

高知県内を転々とした私がお勧めの川は・・・

1.安田川(鮎おどるキャンプ場あたりの、魚影の濃いことといったら・・・もぐり甲斐のある川です)
2.梼原川(四万十川の支流・夏でも10分と潜っていられない水の冷たさと透明度)
3.汗見川(吉野川の上流・石英などの石が多いためか水の色が全然違う、まさに清流)

高知県の川は本当に美しい。それぞれの色・においがあって、大人になっても川遊びはやめられませんね。
その川の地下の伏流水で作られるのが土佐和紙。
水が豊かな土佐の宝物です。

■土佐和紙に興味がある方は是非このサイトを。
http://www.morisa.jp/
■ネットショップはこちらまで。
http://www.ladyrisa.com/
posted by オーナロ at 17:12| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月27日

二期作で有名な地方は?

思い出してください。
小学校の社会科で習いましたね、「二期作で有名な地方はどこ?」
 ***−−*−−*−−*−−*−−***
それは、「高知県」でした。

今はほとんどないと思いますが、高知平野ではかつて盛んに米の二期作が行われていました。今はもっぱら早場米ですね。

みのり

今日の土佐市高岡町のとある田んぼです。

今、このようにたわわに実った稲があちこちに見られます。
台風が来る前に刈り取ってしまうためで、夏のさなかにこの景色は「高知県ならでは」のものだと思います。
この厳しい日光の中、日に日に稲が充実して行くのがわかる、いいものです。お天気がつづくといいですね。

この夏休みの計画はきまりましたか?
田舎へ帰る人、東京へ遊びにいく人、海外へ行く人なんかもいるでしょうね。いいなぁ。ま、ここは田舎なので、迎えるほうですが・・・。

海外からのお客様には軽くて日本独特の文化・和紙製品が喜ばれます。

いかがですか?海外に沢山持って行きたい、というご相談も時々頂きます。きっとご満足いただける商品が見つかると思いますので、是非、土佐和紙のアウトレット・LadyRisaへお越しください。

お越しになれない方は、ホームページ・お問合せからメールをください。
お米をみたら思い出してね→高知→和紙→LadyRisa。
お待ちしています。

http://www.ladyrisa.com/

posted by オーナロ at 17:42| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月20日

豪雨

せみ銀座

四国は梅雨があけて、もう夏本番!暑いのなんのってすごいです。
しかし今回の北陸の豪雨災害に遭われたみなさんには心よりお見舞い申し上げます。

高知はほとんど毎年のように一日数百ミリの豪雨に見舞われ、過去にも数々の災害がありましたが、今年は幸いなかったですね。その分梅雨前線がちょっと北上したところで大雨が降ってしまったのですね。

1998年高知豪雨→
http://www.kochinews.co.jp/rensai99/gouken01.htm


2001年高知県西部豪雨→http://www.disaster-i.net/disaster/20010906/

豪雨時には、何も考える余裕もなくただ非難するのですが、大変なのは水がひいた後片付けです。これからが身体的にも心理的にも大変、みなさん十分お体に気をつけてください。そして大切な財産を無くしたのですからショックも大きいと思いますが、ご近所同士励ましあっていかれるのが一番大事なことですね。

1998年高知豪雨や2001年高知県西部豪雨災害のときは多くのボランティアの方々に、高知県のみなさんを助けてもらっています。残念ながら、私は現地に駆けつけることはできませんが、一日も早い復興をお祈りします。

はやく日本全国梅雨明けして、子供達に楽しい夏休みが来ることを!

紙のことなら、http://www.ladyrisa.com/

posted by オーナロ at 16:03| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月13日

レッドでハッスル!?

kinntetu

時事ネタ続きで申し訳ない m(__)m

今朝のスポーツニュースを見てちょっと腹立ちました。
くだんの近鉄&オリックス合併問題です。この事件については、ちょっと遠くから見ていた私も、実は心の中で『近鉄・秋の二軍キャンプin高知』を楽しみにしていた一人なのです。

ほんとうにファンの気持ちを無視していますねぇ。連日の報道にだんだん堪忍袋の緒が切れ始めましたよ!

Livedoorの社長が好きなわけでもなく、むしろ「胡散臭いやっちゃ!」と思っていたのですが、今朝のニュースで、「こんなコンテンツを用意しています。こういう風に市民球団に育てていきたいです。」と、シロウトにもわかる言葉でプランを公開していたのに対して、近鉄の首脳陣は「そんなことで黒字になるんやったら、とっくになってる」というようなコメントをしたとか・・・。

「・・・うーっ!お前らやったんかい!?やってみたんかい?」
少なくともLivedoorみたいにみんなにわかるように話してはいないぞ。
ホンマに腹が立つなぁ。
悔し紛れにLivedoorの記事を紹介しちゃうぞ!
http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__169418/detail

Livedoorの堀江も〜ん、がんばれよー!

高知県民は、過去一軍のキャンプ地でもあったわけだし、何かできないのだろうか?と考えるこの頃。
近鉄ファン、(いや球団に対して怒っているわけやから、あえて)「バッファローズファン」のみなさん、何かしましょうよ?

http://www.buffaloes.co.jp/

さて、そんなに怒ったわたしもお部屋を涼しくあしらって、さっぱり気持ちよく過ごすと、気分もHAPPY?

お部屋のコーディネートに和紙がお手伝いできることいっぱいありますよ。ヒントはここから、

http://www.ladyrisa.com/
posted by オーナロ at 15:47| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月12日

夏がすきだ〜!

やったー!梅雨が明けました。

四国地方の梅雨明けに合わせたように、昨日7月11日に高知県安芸郡芸西村で『FRESH AIR IN 四国』という、レゲエの大イベントが行われました。[出演] Home Grown / RYO the SKYWALKER / PUSHIM / MINMI / PAPA B / JTB&MJR / MIGHTY CROWN / ランキン・タクシー / H-MAN / FIRE BALL / 高橋マン / MIGHTY ELEMENTS / LOVEジャマイカクルー / SAMURAI SUPER POWER

芸西村といえば、高知県東部でも有数の美しい砂浜を持ち、おじいちゃん・おばあちゃんがいっぱいの素朴な村、というイメージなのですが、昨日は高知県中から若者がいっぱい集まったらしいですよ。
そして、潮風に吹かれながら聞くレゲエの気持ちいいこと、最高だった、と我が家の息子・娘が申しておりました。

選挙も終わって、ほっと一息だね。
投票率は相変わらす低かったし、どうしてもっと選挙にいかないのかね、若い人は関心薄いね。これは野党の責任でもあるけどね。

年金法をいともカンタンに改正(?)したおじさん達は、お金がたくさんあるからちっとも痛くないんだろうね。
衆議院選挙の被選挙権は、所得の上限を定めるといいね。平均所得以下の人にするとかね。
少子化対策委員会を設けるときには、1000万以下の所得で、3人以上子供を持つ人を委員にするとかね。

少なくとも、彼ら(今の議員)には生活の実感というものはないでしょうね。
けど今回は、与党・自民党に「ほ〜らね。国民をなめるなよ!」と少しいえるな。
ますます、某団体のえらい人の言うことばっかり聞くようになるんじゃ、最悪だけど。今のプロ野球といっしょだな。さわやかじゃないね。

わたし達の個人生活は、ささやかでも気持ちよくいきましょ。

http://www.ladyrisa.com/

プレゼント企画はじめました!ステキな和紙さしあげます。



CARD
posted by オーナロ at 18:32| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月09日

蝉しぐれ

暑中お見舞い申し上げても、いいんですよね。

7月に入って初の日記です。メチャ忙しくてクタクタでした。

蔵

梅雨が明けていないせいか、湿度が高い上に温度も高くほんとうに『不快』!エアコンなしで過ごしていた子供のころが信じられないですね。

朝も早くから蝉がしゃあしゃあと鳴き、木立に近づくとまるで舞台装置のようにわたしの周りだけ音が止まる・・・「こんな景色、前にもみたことあるな」・・・?・・・!おっと危ない熱中症になるとこでした。

みなさんお体と水の事故にはご注意くださいね。

さて、夏といえば南国土佐の「よさこい祭り」が近づいてきました。夕方になると街のあちらコチラで、鳴子でおどる練習風景が見られるようになりました。
鳴子の音の蝉しぐれ、土佐の夏の風物詩ですね。身も心もわくわく・ドキドキ、梅雨なんか飛んでいきそうな勢いです。

じつは、LadyRisaには紙のはっぴ(よさこい祭りにもOK)があるんです。急に参加するようになったけど、衣装が用意できない、とかチームの予算が足りなくて・・・という方是非ご相談ください。
子供用もありますよ!

お問合せは info@ladyrisa.com
posted by オーナロ at 15:23| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月16日

ちょっとうれしい!店長代理

すごいね。メルマガって。
きのうはHP開設以来はじめてメルマガを発行したのですが、やっぱ、見に来てくれますね。
ありがと〜(^v^)/

ーレディリサのホームページー
http://www.ladyrisa.com/

紙集合

和紙のホームページって非常に地味な感じがするでしょ?その期待を裏切ると思いますヨ。ぜひ見てね!

もうすぐ父の日じゃないですか。
みなさんどんなプレゼントあげます?私はビールと決めてます。
ビールが大好きな父なもんで。しかもここ何十年と「キリンラガー」ですよ。さすが、土佐の男じゃないですか!「たっすいがはいかん!」でしょ。

土佐とキリンビールはとても関係がふかい。三菱の創始者・岩崎弥太郎は高知出身ですから。その三菱も最近よくないですね。どうしたんですか?ちょっと伝統にあぐらかいちゃったのかな?

それでも高知の人はなんたって、キリンビールですよ。
お店に入っても「ココはキリンの生ビールないが?」と、真っ先に聞くもんね。三菱の諸君、土佐っ子に嫌われないうちに、スッキリしなさいよ。がんばってね!

また、話がそれてしまった・・・そんなビール丸出しの箱だって、和紙で包めばすごく品のあるプレゼントになっちゃいますよ。どうですか?
お店の人もどうやって量販店と差をつけるかって考えると、そういうサービスから、口コミでお客さんを呼べるのではないでしょうかね?

あと一工夫、というときにぜひ、LadyRisaのHPを活用してね。
http://www.ladyrisa.com/
posted by オーナロ at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月11日

台風ホンマにくるんだろうか?

台風の影響で、夜半から雨です。これから激しくなるのかどうか、娘が通う某中学校は4時間めで授業をとりやめ、生徒は皆、帰されるようです。高知名物「バケツ雨」になるのでしょうか?

こればっかりはどうしようもないんですよ。車のワイパー全開にしても、ゼンゼン前が見えずノロノロ運転になり、それどころかワイパー回りすぎてプロペラのように飛んで行くんじゃないかと思うような有り様です。道路も一面ジャボジャボです。

高知大学の新入生向け「新生活のしおり」には、「高知の雨はびっくりするようなどしゃ降りなので、雨靴はダメ。半パンはいてサンダル履きがいいよ」、と書かれてありました。

また、何年か前に「高知豪雨」という大雨が降ったことがありました。
友人は、自宅の1階がほとんど浸水して大被害を受けたのですが、雨の降りしきる音だけがひびく真夜中、突然、車が「ウィーン・ウィーン」と唸りだし、サイドミラーが閉じたり開いたりした、と思ったらア〜ッという間に車の屋根まで浸水してしまったそうな。

車の「断末魔の叫び」のようなちょっとこわ〜いお話でした。
高知の人は200ミリくらいの雨には慣れているけれど、そんな雨にならなきゃいいがなぁ、と思う今日でした。

晴耕雨読といいますが、雨の日はネットを楽しむ方も多いでしょうね。
おひまなら、見てよね。紙と関係のない話でしたが、HPは紙だらけ。
あじさい


http://www.ladyrisa.com
posted by オーナロ at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月08日

紙って梅雨どきには・・・

紙を作っています.
土佐和紙です.最近、和ブームなんていうけれど、どうですか?個人的には「すごく売れ出した!」と感じるほどではないんですよね.

PaperBag

確かにインテリア雑誌とか小物の本なんかに和モノも載っているな、と気づくことは多いですが・・・いまの人たちが求めている和って、昔の「和風」とは違いますよね.なにが違うのかな?
これはナイやろ?と思うものでもけっこうOKだったり、そのわずかな違いがつかみにくいなぁ・・・

クリエーターや趣味の小物作りをしている人でも、和モノのココがいいのよ・・・というところを教えてくれる人がいてくれたら・・・
いやいや、やはり買い物をする人が「コレはほしい」と思うものが分かれば、いうことないっス.

それにしても梅雨どきには、紙って正体ない.
ふにゃけてどうしようもないなぁ.そんな紙のカンジもまたいい、か.

http://www.ladyrisa.com/
posted by オーナロ at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。