2006年11月24日

ipodどうでしょう!?

ityo.jpg

連休どのようにおすごしでしょうか?
高知のイチョウもすっかり色づいて晩秋の趣きとなりました。

秋はお部屋で静かに音楽を聴くのがいいですね!

店長オーナロ、さいきんipodの魅力に取りつかれております。

何といっても操作が簡単、音がいい、写真も入る。
そしてPVなどの動画まで・・・すごいですよね!

それにipodユーザーになってみるとポッドキャスティングの
コンテンツがすごく豊富なのに驚きます!

やらなきゃソンソン♪


ipod.jpg

≪店長ipod−音楽だけでなくJake Gyllenhaalの画像満載≫



通勤のクルマの中でもFMトランスミッターでipodの音を聞いていますが、
実にいい音です。

それに沢山のCDがどかーんと入るので、クルマが片付きました(笑)

家に帰ってPCにつなぎ、更新しながらUSB充電するのですが、
このときに聞く曲はPCのスピーカーからの音。

ここでどうしてもフラストレーションが溜まってしまいます。
折角のいい音もPCのスピーカーのせいで低音が抑えられぎみになる(泣)



で、ipodをじかにつなげる専用スピーカーを
いろんな電気屋さんを回って聞き比べてきました。



やはりいい音だったのが、BOSE SOUND DOCK

BOSE.jpg

これはもう感動モノです。小さいのにバランスもよく鳴ります!

次におススメなのがJBL on Station

JBL.gif

BOSEの半分のお値段なのにいい音でした。
デザインが好きかどうかが大きなカギですが、
コストパフォーマンス的に素晴らしい!





あまりオススメできなかったのはパソコン関連グッズメーカーのスピーカーです。
デザインは及第点なのに、シャカシャカ音でがっくり。
いかにもスピーカーが大きそうなのに、音のバランスが悪かったり。

そう!やはり、あまりお安いものはオススメできないですね。

1日で6店舗を回って聞き比べした店長体験記、
少しはお役に立てそうですか?
どうでしょう?皆様この秋はお部屋でipodを楽しんでは?


え?ipodがない?
そんなアナタはすぐご購入を!嘘じゃないって〜、
きっと生活が楽しくなりますよ〜♪

ラベル:ipod スピーカー
posted by オーナロ at 18:28| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

TOIEC受験どうでしょう?

英語の必要性をますます感じている店長でございます!

若いときに英検を受けたことはありますが、
ビジネスマンの中ではTOEICのスコアの方が効力を発揮するのかしら・・・
(どこの誰がビジネスマンやねん!)

いや、効力とか言っている段階じゃないなぁ。それ以前。

いったいどれくらいのスコアが取れるんだろうか???

この年(立派な中高年)で一体どんな勉強をしたらいいのだろうか???

などと考えてWEBで調べると、参考書・問題集から始まって、
パソコンソフトやメルマガ、podcastingなどなど、今は色んな勉強法があるものなのですね。



むかし人間の私たちにはやっぱり問題集でしょうか?



数ある問題集の中でも、やっぱり『公式本』がいい!という話も。



2〜3年前にカラーコーディネーターの資格を取るために勉強しましたが、
その時も『公式本』の威力を実感しました。
(どの資格も協会が出す公式問題集や資料って高いんですけどネ)


それにゼッタイ日常の中では鍛えられないリスニング力。



『闘耳』を絶賛するレビューが多くて、これが今一番ホットなのかな?
と感じましたが・・・どうでしょう?


受験するかしないかは別にしても、効率的に鍛え上げられるのなら、
ちょっと関心ありますね。

いずれにしても今のままじゃ全然ダメです(泣)

誰か一緒に『英語マラソン』しませんか?
ラベル:TOEIC 英検
posted by オーナロ at 00:00| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

冬支度

仁淀川の堤防もすっかり冬支度

teibo.JPG

和紙作りのモリサの工場のすぐ隣の景色。

春から秋にかけて、刈っても刈ってもすぐ道路が見えなくなるほど、
草だらけになる仁淀川堤防です。

寒風が吹く頃になるとこうやってキレイに刈り取られ、
春の土筆の頃まで風通しの良い状態が続きます。
土筆の春は、紙の原料となる三椏や楮の刈り取りの季節、
雪解けの冷たい清流で紙作りが始まるのです。

これも一つの風物詩。

和紙は土佐和紙のLadyRisaへ
ラベル:仁淀川 和紙
posted by オーナロ at 17:32| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

加藤忠宏先生の「WEB2.0」講座

kaki.jpg

本日は高知県商工会連合会が行っているIT研修会。

もちろん講師は加藤忠宏先生
今日も目からウロコのお話にモチベーションが
メチャメチャ上がりました。


お題は「WEB2.0」について。
あっちこっちでよく話題になっているものの
イマイチ「WEB2.0」の正体が掴めていなかったワタクシ。

本日は頭の中が晴れわたりました。

そうだったのか・・・!



巷で話題のxoops!のプラス・マイナスや、
MovableTypeとの使い分けとか、
モヤモヤしていたのがスッキリ。



加藤先生は大きなリュックをしょって会場入りされました。

玄関ホールでお会いして
「すごいカバンですね!山登りのような」というと
「いやぁ、昨日まで八ヶ岳にいたんですよ!」とな!

先生の機動力については重々知ってはいたものの、
山に登られていたとは・・・


八ヶ岳の紅葉の美しさは「講演紀行」に掲載されています!

加藤先生、また来月もよろしくお願いします。


で、うちは「レディースリサ」ではなくて「レディリサ」ですから。
もうそろそろ覚えてくださいね!(笑)


お隣に座ったエコアス馬路村さんからも、
色々とお話を聞けて、
やっぱり外に出なきゃイカンな・・・と実感いたしました。


これからも頑張りまーす!

和紙は株式会社モリサの「土佐和紙のLadyRisa」サイトをご覧下さい。
ラベル:IT研修 加藤忠宏
posted by オーナロ at 19:11| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

四国カルスト

このところの秋晴れは「行楽日和」というにふさわしい素晴らしい天気。

そこで10月15日にドライブがてら、四国山脈の西部に位置する「四国カルスト」の大野ヶ原⇒地芳峠⇒姫鶴平⇒天狗高原へと出かけました。

tengu-200610.jpg

四国カルストは、山口の秋吉台のようなカルスト台地が山頂に何キロにも渡ってつづく壮大な風景が楽しめます。

昨日は高知県津野町側の天狗高原で「もみじ祭り」が行われていたので、混雑を避けて梼原町地芳峠から登ることにしました。高知市から2時間ちょっとで行けるでしょうか?

梼原の地理に詳しくない方には、工事中も多くこの国道440号ルートは今おススメできませんが、高知県側から愛媛県野村町の大野ヶ原へは最短ルート。
また津野町や梼原町から大規模林道で行くのも素晴らしい景色が堪能できます!


meduru-2-200610.jpg


壁のように切り立った山脈を九十九折に登っていき、カルスト台地の様相が手に取るように見え始めると、ラジオを1575kHzに切り替えます。
するとAFN(American Forces Network:米軍放送)がぐんぐん入って来るようになります。昔の人には「FEN」と言ったほうが判りやすいですね(笑)ここでは、山口県岩国基地からの放送が、バリバリ入ります。

カルストの開墾された牧場風景は、四国とは思えない壮大な風景で、このルートをAFNでカントリーを流しながらドライブすると、ホントに気分はアメリカ♪

meduru-200610.jpg


「これじゃ、ゲイのカウボーイが居そうだ」とダンナに言われましたが、実はBrokeback Mountainを見たからこそ、この風景に会いたくなったのですね(笑)あの映画の壮大な風景には及びませんが、大自然の中では実に謙虚な気持ちになれます。

meduru-3-200610.jpg


この平和な風景とは裏腹にAFNの定時ニュース(定時ごとに5分間のニュースが入ります)を聞くと話題の中心は北朝鮮問題で、いつ戦争が始まるかわからないような時が来ているのを改めて実感・・・

普段は米軍に守られていると実感していなくても「何かあれば米軍がなんとかしてくれるではないか」と安心しきっている・・・そのことをリアルに感じた午後でした。

flower-200610.jpg

時間不足で大野ヶ原近辺のブナの原生林にはいけませんでしたが、リフレッシュして山を降りてくることが出来ました。

四国カルストを私達はいつもリトル・アメリカ風に楽しんでいます。


posted by オーナロ at 09:51| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月06日

福猫

今朝ミラノから届いたメールで頂いた画像。

The 福猫

福猫.JPG

「今、流行の・・・」と書いてあったのですが、流行ってるの?
ミラノだけ?????

さすが流行の先端地だなぁ。

私ははじめて見ましたが、本当に幸せな気分になりますね。
持っているといいことありそう。

あなたにも福が訪れますように。
posted by オーナロ at 08:43| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月03日

ジャパネスク-こて名人

会社の近所の家の軒下にこんな「こて絵」のようなものがあります。

carp.jpg

まるで庭木から飛び跳ねたような活きのいい鯉。

火事にならぬようにと願いを込めた屋根のシャチホコなどは有名ですね。
古い蔵の壁に鶴や亀のこて絵を描いたものはありますが、
軒下に魚のこて絵は珍しいのでは?

今こんなに見事な技をもった職人さんは果たして何人居るのでしょうか?

小さな町の文化遺産です。

高知は今日もみごとな天気。

sky-200608.jpg

夏らしいお天気の南国土佐を後にして、明日はサンフランシスコへ行ってきます。

8月5日〜8月8日までThe Moscone Centerにて、
San Francisco International Gift Fair に出品です。


留守中、対応が遅れることがあるかもしれませんがどうぞよしなに。

土佐和紙のことなら土佐和紙のLadyRisaへ、どうぞ。

posted by オーナロ at 15:58| 高知 ☀| Comment(3) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月25日

梅雨明か?

やっと梅雨明けでしょうか!!

sky-725.JPG

高知らしいこの空、稲には花が咲き、もう稲穂を垂らしています。

ine.JPG

朝から蝉はしゃあしゃあと鳴き、うだるような暑さになりました。

子供達はバスタオルを羽織ったまま、自転車でマントをひるがえすようにプール行き。

ほんとうに夏休みらしい風景です。

7月ももうあとわずか・・・よさこいの夏間近!

地方車・簡易衣裳・被り物など紙や不織布で作りたくありませんか?
土佐和紙のLadyRisaは和紙や不織布など常時500種以上の取り揃え!

LadyRisaはあなたのモノ作りを応援します!
posted by オーナロ at 16:21| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

7月24日 高知よさこい市ITリーダー研修

まだまだ梅雨明けやらぬ高知のはりまや橋交差点。

雨のはりまや橋交差点.jpg

こんなお天気ですが、高知県商工会連合会主催の【高知よさこい市】のITリーダー研修が行われました。

さて本日は、前回よりも初めての方の多いこと!
やはりインターネットに対する関心の高さには驚かされます。

講師はアイ・リンク・コンサルタントの加藤忠宏先生

加藤先生.jpg


いつも軽やかな舌と指に(いや、なんか卑猥っぽいなぁ。そんな話でなく講座風景ですよ〜カチャカチャキーボードを叩いてテキストを入れていかれるんです)、
予定の3時間、密度の濃い内容で楽しんで勉強することが出来ました!



軽やかタッチ.jpg


今回の勉強会は、さらに地域の自主的な勉強組織を作り上げようと、
仲間の意志を確認した熱〜〜い研修でした。



関係ないですが、seesaaのトップが変わっていて、使い方もマイナーチェンジでびっくり!そんな変化にもめげず、店長日記はまだまだ続きます!

土佐和紙のLadyRisa【高知よさこい市】に参加しています。




posted by オーナロ at 19:11| 高知 ☁| Comment(4) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

レッドデータ絶滅危惧種:アオウミガメを喰らう!

青い海・南海の楽園・小笠原諸島の父島から送られてきた
ちょっと珍しい「アオウミガメの肉を食べる」の巻。

海亀のくんせい.jpg

昨日のブログにも書きましたけど、一年間に135頭しか捕ってはいけないという、
超・超珍味アオウミガメの「海亀の燻製」




ど〜んな味なんだろうな?


まずは冷蔵庫を開けてビールを片手に、準備オッケー!



アオウミガメの甲羅を思わせる和紙の袋をぱりっと開けて、
(まさにイメージにぴったりでしたね、中村社長!)

その中にはピッチリとパウチされたお肉が・・・
ちょっと湿り気を感じながらお肉を手にとると、こ〜んな風でした。



海亀.jpg



見た目はへその緒?

においは、ん〜、生臭くはないですね、かといって肉臭くもない。


まずはパクッと、ひと口。




噛んだ感触といい、味といい、ビーフジャーキーのような感じ

海のものって、端から「魚臭い」「生臭い」と思っていません?

ぜ〜んぜん、そんなこと無いですね。




もし、父島に牛や鹿がいなかったとしたら、これは重要な動物性たんぱくだったでしょうね。
海亀漁が盛んだったのもわかる気がする・・・

ん、ん、うまい!あっという間に平らげてしまいました!



さて、次の珍味「いぶしジョーズ」でございます。

いぶしジョーズ.jpg


これはその名の通り「ジョーズ=鮫」の燻製ですね。


高知では、鮫は「フカ」などと呼ばれてまして、
県西部では現在も湯引きにして「みそぬた」を塗って食べますね。

燻製は初めて、です。



鮫とフカの違いは、というと・・・

サメは比較的「浅め」のトコロにいて、フカは「深め」のトコロにいる!
などという誠しやかな大人のウソに、だまされていた頃が懐かしい・・・(涙)


さてこれも食べてみましょう。(ビールはまだ半分残っているぞ!)


鮫.jpg


先ほどの亀よりも大きく、見た目は魚のみりん干しといった感じ。
ちょっと弾力がありますが・・・いただきます!



ん〜〜。


これは予想通りみりんのようなほんのり甘い味付けで
やはり「サメ」は魚だったか!と思いました。


うまいなぁ、ビールにあいますね。
ローソンにあったら買っちゃいますね!(アホか!ないない)



亀は圧倒的に「動物の味」、サメは「魚の味」ですね。
おなじ海で泳いでいるのになぁ・・・不思議。




両方とも「生」で食べたことはないのだけれど、
肉の個性をよく生かして味付けされてるなぁ・・・

真空パックに入っているけれど、ビーフジャーキーのような
カラカラ感はなく、適度のしなやかさとほどよい弾力。
歯ごたえはあるけれど、おばあちゃんも食べられる、という感じ。


父島のはからめ水産さま!すごい!感動した!

漁師が釣って漁師が燻製したこのうまさに脱帽いたしました。

また奇抜なネーミングと、新素材の登場を楽しみにしております


ちなみに「海亀の燻製」の包装紙については、土佐和紙のLadyRisaにお問合せくださいね!





posted by オーナロ at 19:34| 高知 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

海がすきだぁーーーーっ!

夏・海・まばゆいばかりの陽光!

そんな季節を先取りした常夏の島から、夏の空気とともに贈りものが届きました!

いぶしジョーズ.jpg

どうです?いかにもビールに合いそうじゃありません?

太平洋にど〜んと面した高知県ですが、さすがにこんな珍しい海産物には
お目にかかれない。なんとこれは小笠原の父島から。

たいていの「海のおいしい物」は知ってるつもりの高知県人も、
この海の珍味の数々には、頭が下がります。

しかもネーミングがいい!鮫のくんせい⇒いぶしジョーズ
パチパチパチ・・・!

たこv゙諮サ.jpg

たこの燻製⇒たこの燻製!(−_− ん?これは普通ですか)

でもパッケージの上からも燻製のいい匂いが〜、もう、たまらん。

きっとおいしいに違いない!きっと今夜のビールはめっちゃうまいぞ!

そして究極の珍味がこれ! 「海亀のくんせい」

海亀のくんせい.jpg

海亀食べたことある人?
・・・シーン・・・そうですよねぇ。


ふむふむ、説明書によると小笠原は日本最大の「アオウミガメ」の繁殖地。
その小笠原でも年間に135頭しか捕ってはいけない、という超・超・珍味。


すっごいなぁ、日本国民を代表して食べちゃっていいの?


小笠原・父島の「はからめ水産」さん!
有難うございます!
(お問合せは04998-2-2929 はからめ水産まで)


(言っておくが、HPはないぞ!しかもはからめ水産さんは日中海に出ていることが多く、めったに電話もつながらないと申し上げておこう・・・)

明日はこのつづき、「海亀を食す」をお送りします!お楽しみに!



posted by オーナロ at 18:18| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

シロクマ?

「シロクマ」という食べ物、今はすっかり全国区ですよね。

鹿児島の名物で、カキ氷にフルーツとかれん乳がかかった夏のデザート。
さいきんは高知の量販店でも「シロクマ」がアイス売場に並んでいて、すっかり人気です。

その「シロクマ」界にニューフェイス?

カップのフタを取るとれん乳の白いカキ氷の中に、カットフルーツがちらほら・・・
という姿を想像しながら開けると、

これが本当のシロクマだぁーーーーっ!


シロクマ.jpg

かっわい〜い!これは絶対、子供や若い女の子の人気をさらっちゃいますよね♪

今年初めて見たんですけど、鹿児島では当たり前?
posted by オーナロ at 16:44| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

むくむくと・・・

今日は暑かった・・・

高知は日本一早く桜の開花宣言をしましたが、本当に春本番です。

「ぬくい」
「ぬくいというより暑い」
「暖房は切ったか?」
「窓を開けて!」

この時間(夕方6時過ぎ)になってやっとあたりは夕焼け空になり、気温がすこしひんやりと過ごしやすくなってきました。

花の金曜日。今日あたり生ビールがうまいぞ〜〜!

花といえば、本物の花がむくむくと枝を伸ばし、つぼみを膨らませ、
春爛漫とわが社のあちらこちらで咲き誇っています。


tubaki-1.jpg

suisen.jpg

tubaki-2.jpg

hananira.jpg

こんなにかわいいお花を包むなら、和紙で。
特に清楚な水仙などは、レース和紙で包むと美しい・・・


紙をお探しなら土佐和紙のLadyRisaへ。

ほんとうに気分いいですね、さぁ!前向きに行こう。
posted by オーナロ at 18:27| 高知 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

パイン家具専門『Rustic-27』を訪ねました

高知県香南市でパイン家具を輸入・製作・販売している『Rustic-27』を訪問しました。

rustic.jpg

店主みずからイギリスに買い付けに行くというスタイルと、パイン家具作りへのこだわりに、以前から是非見に行きたいと思っていました。

店内に入るとすぐにゆったりと配置されたパイン家具たちと木と塗料のいいにおいに気がつきます。

奥まった一角で若い女性スタッフ達が笑顔でご挨拶してくださいました。
お世辞抜きでみんな若くて可愛い!
ディスプレイからは若いスタッフのセンスの良さが伺い知ることができます。

outside.jpgchidchair.jpg

いい空間だな、こんな所で仕事ができるなんて本当にうらやましい!

そう感じる心地よさの訳は、空間の落ち着きと静かに流れる音楽のため。

古いアンティークドアを開けると隣りに工房があり、ここでも若い女性スタッフが塗料を丁寧に塗っていました。

1階はニューパインの家具を制作・展示されていて、2階では店主自らイギリスで買い付けてきた家具たちが待ち構えています。

ドキドキしながら階上へ・・・

chapelchair.jpg

すぐに目に飛び込んできたのはステキな教会の椅子
いいですねぇ、背もたれが硬いので自然に背筋が伸びるこの椅子に掛けると、賛美歌が思わずこぼれてきそうです。
荘厳なオールドミッションの空気をそのまま背負って現れたかのような雰囲気が漂います。

cupboard.jpg

部屋のシンボルにもなりそうなカップボードもありました。

これには取っ手がなく全て昔の鍵で開け閉めするという厳重さ
1800年代から1900年初めのイギリスでは、家具はそれだけ貴重な『調度品』だったのでしょう。足元の細部にまでこだわった作りが泣かせます。

cupboard-2.jpg olddoor.jpg

今の日本では見つけるのが不可能ないい感じのドアも無造作に置かれていました。
細かいキズでさえその存在にとっては欠けてはならない重要な要素なのだなぁ。

フロアいっぱいに並べられたアンティーク家具にはそれぞれ「1880年代」などとタグがつけられています。

数百年の時を越えていま高知に存在する数奇な運命。
そんな不思議な感覚と、アンティーク家具の持つそれぞれの世界を、目でにおいで手触りで感じることができた至福の2時間でした。


スタッフの皆さま、丁寧な応対有難うございました。
また、大好きな人たちを連れて訪れたいと思っています。

海の見える丘に立つ『Rustic-27』のステキな空間でした。皆様もぜひ。
posted by オーナロ at 11:45| 高知 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

いよいよ3月が始まりました。

本格的な春ですねぇ。

私の周りでも新しく会社を立ち上げた人、卒業する人、
会社を辞める人などいろんな話が飛び込んできました。


こんな話も春が一番多いですね!

先週末には、エフエム世田谷83.4MHzの『和をたずねて』というコーナーに
私どものサイトを取り上げていただき、インタビューを受けました。
生放送で・・・約10分以上・・・緊張しました。

わたくしの声がでかくて、後で聞くと割れていました(泣)

気合入りすぎ・・・(笑)

パーソナリティの奈良禎子さま、スタッフのみなさん、本当に申し訳ありません。
そのとき、和紙製品をリスナーの方にプレゼント提供しましたが、
いかがでしょうか?

もうプレゼントが届いている人もいるのかな?
もし、幸運にも手にした方がいらっしゃったら、ぜひご感想などお寄せください。



ume.jpg


梅の花も咲き誇り、日本の春の美しさを誇示しているようです。

昨年同様、国税局から酒販組合さま向けのラッピング教室のお話をいただき、
また3月中旬に開催の予定です。

酒屋さんは、今ラッピングに一番興味を持ってくださっていますね。

いま一番トレンドのあの場所でも、私どもの和紙製品が使われています!

某所に開店された有名酒店さまも、私どものボトル用袋を使って下さっています。

これから新製品の企画や、HPの大幅ページアップなど予定がひしめいています。

日差しも明るく、さらにやる気は増してくる気がしますね!

さぁ!頑張ろう

こころからそう思えます。今後も土佐和紙のLadyRisaにご期待ください。


posted by オーナロ at 20:35| 高知 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

奥美濃スキーツアー

2006年にちなんで【2006円旅の福袋】なるものに新年早々応募していましたら、
な、なんと当たっちゃいました〜〜!


四国から岐阜県のダイナランドまで0泊2日のスキー旅
(ん〜これは40代半ばにはキツイすね・・・)

でも、すごい初体験が色々ありましたよ(大笑)
まずは、旅行会社での一場面。

毎日出ているスーパーシートバスなるもので、行く為に
あらかじめ予定日を予約しておかなければなりませんでした。

旅行カウンターにはめったに行くもんじゃないですよね?
すごく緊張しました・・・・

本当に2006円なのか?
ココまで来て「おふたりで35000円です」と言われたら・・・
カードで支払いするっきゃないなぁ・・・とか、
ドキドキしながら説明をうけていたのですが。

ちゃんとスーパーシートでリフト件つきの本当にちゃんとしたツアーでした。

スキーには毎年かならず行っているのですが、
子供が大きくなってからは、とんと本州まで出かけるということが
少なくなっていましたので、パウダースノーが楽しみ〜!なんて
久しぶりにわくわくしました。

当日高知駅まで行くと、なんとそこから行くのは私ども夫婦だけで、
広いサロンタクシーにふたりとスキー道具だけのせて、
四国の最終集合地・徳島まで、約200Kmを大名旅行です。


わぁ〜こんなの初めてですよ。ゴージャス!

そこからスキー場まで、近いんですね・・・ビックリしました。
徳島からは、休みやすみ5時間程度で着きましたね。
折からの豪雪で、本日も圧雪なしのパウダー状態。

ダイナランド二月三日.jpg

私ではなく旦那さんですが、誰とはわからないほどの完全装備。
吹雪いたんですよ〜

しかも、平日だったんでガラガラの状態。
途中、結構吹雪きましたが、まぁすいていたし、広いし、
ゲレ食も美味しかったし、
DJ(スキー場専任DJがいるんです、すごいね)に、リクエストも読んでもらえたし、
バンバンザイでした。

帰りも徳島から、タクシーで送ってもらった感じですね。
爆睡していましたけど・・・

本当にありがとう!とPTSさん(旅行業者)に感謝します。

posted by オーナロ at 17:49| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

2005年は、たくさんの皆さまにご愛用頂くことができました。

ショップの店長さんや大手企業のご担当者さまなどが、
こんな小さな企業に勇気ある(?)初めてのご注文を下さって、
何人かの方はリピーターになっていただいたり、
もっとすごいことには関東や近県から、
わざわざ高知まで足を運んでくださった方がいらっしゃった・・・

こんなご縁をいただくなんて、ほんとうにうれしいことです。

本年もより多くの皆さまに和紙の世界を知っていただき、
暮らしのなかで使っていただきたいなぁ、と心から思っています。


そのためには、より一層使い勝手の良いサイト作り、
お客様の痒いところに手がとどくようなサービスを追求していきます。

土佐和紙のLadyRisa

どうぞ皆さま、よりわがままなご注文を下さいますようお願い申し上げます。

できる限りのことはさせていただく覚悟でございます。

pira-3.jpg

ことしはたわわに実ったこの赤い実のように、
毎日お客様との間に、ぽっと実るものができればいいな・・・
それが1年経ったときに、心の中にたわわに実ればいいな・・・
と思っております。

どうぞよろしくお願いします。

店長おおなろ 敬白
posted by オーナロ at 10:07| 高知 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

四万十川 支流の紅葉よ・・・

紅葉2.jpg


11月20日に、お天気も良かったので
四万十川の中流域・幡多郡大正町へ行きました。


川と紅葉.jpg


ちょうど見頃の紅葉と四万十支流の水の美しさに圧倒されました。
誰にも教えたくないなぁ、このポイント。水も美しく、魚影も濃い。

苔と紅葉.jpg


地面を覆う苔に撒き散らしたような紅葉も、いとをかし。


万笊1.jpg


紅葉をめで、帰りの道々木苺がいっぱいなっていましたので、
食べながら帰りました。

結局さいごは、食いしん坊日記か・・・(笑)

posted by オーナロ at 09:59| 高知 ☁| Comment(8) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月26日

休日は相撲・相撲

朝青龍.jpg

この場所は琴欧州の頑張りも手伝って、相撲から目が離せなかったワタクシ。
久しぶりに相撲を毎日見てしまった!

琴欧州・・・男前だし若いし、明治ブルガリアヨーグルトの化粧回しもピッタリだし、
     いいね!優勝して欲しいね!

と思っていたけど、やっぱり後半は朝青龍の強さを見せ付けました。

勝利への執念がちがう!と感じたのは私だけでしょうか?

最後には、朝青龍の涙につられてホロっときてしまいました。

来場所はいよいよ前人未踏の大記録への挑戦!ですね。

今場所、後半連日の『満員御礼』は久しぶりなカンジ。

いいよ!こういう面白い相撲を見せているとやっぱりお客さんは帰ってくるんだから・・・
来場所でも『大陸決戦』見せてチョーダイ。
オバちゃん、楽しみにしてますよ!

ゴルフでも横峰さくらが優勝しましたね!いいぞ!明徳!
高校野球じゃいいとこ見せられなかったからねぇ。

OBの頑張りが現役生への何よりの励ましになることでしょう。

オバちゃんたち(私?)古〜い卒業生にも励みになってますよ。

高陵雲なく〜空澄み渡り〜♪ッと・・・
posted by オーナロ at 19:35| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

土佐の木曜市へ寄りました

木曜市.jpg

昨日はお天気の中、仕事で高知県庁前にいきました。

おりしも木曜市の真っ最中。

高知市内には、有名な高知城下の日曜市だけじゃなく、
曜日によって違う場所に「市」がでます。

県庁前といえば、東京で言えば丸の内。

そこに、お百姓さんやおばちゃんが自慢の野菜や手作りこんにゃく・お漬物などを
持って日中座っています。高知ならでは、ですね。

この空間がまたいいんです。

木-ところてん1.jpg

立ち食いところてんがあったりして・・・

高知のところてんは、あっさりとしただし(そうめんつゆのような)に
下ろし生姜をいれていただきます。
高知の暑さによくあう、さわやかさ!

夏場のおやつによく食べます。
だから木曜市でも「ちょっと立ち食いを」なんです。
もちろん、テーブルもありましたよ。滞在5分のグルメ。

木-やきとり.jpg

たまらないのが、このにおい。
高知はうなぎの産地でもあります。
ちょっとお昼に市のすだれの下で、うなぎ!なんて。
粋だね。

南国土佐の木曜市、寄ってみませんか。
posted by オーナロ at 16:04| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。