2004年10月12日

ウェディングどうしますか?

秋のウェディングシーズンがやってきました。

もう挙式まであとわずか・・・という方には、間に合いませんでした!ザンネン!
でも、これからご招待する方々のリストを作って、会場の予約をして、という方にはピッタリの情報かも知れません。

今月のLadyRisaの新製品は、CHICシリーズというウェディングカードシリーズです。

文具店や小物やさんなど色んなところを見てまわったけれど、「いいカードが見つからないのよね・・・。いいと思ってもイラストが入っていたり、ちょっと色が子供っぽかったり」と思っていた人いませんか?

席次表

このように、土佐和紙の模様だけがはいっているシンプルなものですが、印刷と違って和紙のテクスチャーが独特の雰囲気をかもしだしています。

そして、特筆すべきはA4サイズの席次表だということ。

今まではB4サイズが多くて、自宅のパソコンのプリンターでは印刷できないものもあり、印刷してからB4にコピーなんてややこしい手順が必要でした。

A4サイズは小さいと感じますか?
お使いいただくとわかりますが、50人程度の来客のリストは十分に収めることが出来ます。
また、メニューなどには全然問題がありません。
いかがですか?詳しい商品情報は下のURLまでお越しください。

http://www.ladyrisa.com/item/0027.html

また、文字などの印刷は一切入っていませんので、結婚式以外の用途にお使いいただけます。あなたのアイデアで、このカードを使ってみませんか?
ネットショップでご注文いただけます!
posted by オーナロ at 18:27| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 和紙ラッピング&クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月25日

ウェディング・アイテム ここにあり!

WEDDING ITEM お探しですか?

土佐和紙のアウトレット LadyRisaでは、よそにはないウェディング用カードがそろっています。近々ホームページ上でも新製品を発表いたします。

秋の結婚シーズン。
ご自分でカードなどを作りたいとお考えのあなたにきっとご満足いただける製品です。
見たい?もう少しお待ちください。ごめんなさい!
それまで、ホームページ上の他の商品をごらんください。
また、ホームページの掲示板から、ご相談に応じますのでよろしくお願いします。

土佐和紙のアウトレット LadyRisaのサイトはこちら
 http://www.ladyrisa.com/

CARD
posted by オーナロ at 18:20| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 和紙ラッピング&クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月25日

親子工作としては、いいんじゃないの〜!?

ランプ集合

「親子土佐和紙工作講習会」の作品の数々です。

いかがですか?なかなか雰囲気のあるものが出来上がりました。

以前からHPにて告知しておりました、NPOとさはちきんねっと主催の同講座に協賛して、8月21日(土)に「紙のアウトレットLadyRIsa」横の工場2階でとり行なわれました。
今回は小学生を連れた親子を中心に、5組8名が参加され、和気あいあいとランプ作りを楽しむことができました。

しかし、当日の土佐市は「大綱祭り」の日で、町じゅうが交通規制で通行可能区域はわずか。そんな中を皆さんに集まっていただきました。ありがとうございました!!

ちなみに、この大綱祭りは、紙の街・土佐市らしく和紙でできた大きな綱(長さ90m重さ2トン周囲1mの大綱)を、街の男衆が引き合うという勇壮な祭りで、毎年県内外から多くの方が見物にいらっしゃいます。詳しいことは土佐市商工会のHPをどうぞ!

http://www.inforyoma.or.jp/kochi-shokoren/tosashi/

大綱祭り

また隣の町、須崎市では台風で順延になった花火大会の日で、国道56号沿線は大変な状況でした。
須崎市の港で毎年行われる花火大会は、「2尺玉」と呼ばれるとてつもなく大きな花火を何発も上げることでよく知られていて、例年県内から多くの人が訪れます。
2尺玉は普通の花火とは、音も迫力もまったく違っていて圧倒されること間違いなし!見た事のない方はぜひ一度ご覧下さい。

須崎花火

そして、その祭りの交通渋滞も半端じゃありませんので、今回の和紙の講座に申し込みいただいた方のキャンセルもありました。夏はさまざまなイベントがありますので、ブッキングしないように今後は日程の調整をいたします。参加できなかった方、本当に申し訳ありませんでした。

さて、そのイベントの模様をピックアップしてご報告。

作業1

ランプの周りにファイバー製のカバーを用意しました。
そこに、窓をつけてレース和紙を貼り、光が透けて見えるようなしくみです。まず、窓のデザインの下絵をカバーに書き、それを切り取って行く作業からはじまります。
これがちょっと硬くて、カッターを握る小学生の力では大変でした。お母さん方の協力あってこそ・・・。

切り取り

貼り付け

思い思いに選んだレース柄の和紙を、裏側から貼り出来上がり。
窓のデザインも凝っていて、素晴らしい出来栄え。
作業には約3時間掛かりましたが、小学生の夏休みの宿題としては十分手ごたえのある作品ですよね!

さくひん3

さくひん2

さくひん1

また、大人の作品はアートと言っても良い完成度で、インテリアの一部としてこれからの季節、お部屋の雰囲気つくりに一役買うのでは、と思います。
みなさん、本当にお疲れ様でした。

このイベントの詳しいレポートは、とさはちきんねっとHP
http://tosa8kin.cside.to/tboard01/topics.cgi

または、LadyRisaのHPをご覧下さい。
http://www.ladyrisa.com/

posted by オーナロ at 10:24| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 和紙ラッピング&クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月14日

酒造メーカー限定・和紙ラベル

いま、各地の酒造メーカーに限定して販売している『土佐和紙・耳付ラベル』が「存外」売れています。

弊社は製造メーカーですので小売に出していなかったのですが、お問合せをいただいてパーソナルユースもあるものだ、と認識した次第です。

考えてみると『どぶろく特区』が岩手県遠野市で認可され、個人で(民宿やお店で)どぶろくを造ると言うことは、手書きのラベルが活躍する場が増えそうですね。

これは、『どぶろく特区』の方々には特にお勧めです。
それにワイン・ジャム・贈答品、どんなラベルにも使えそうですね。

また遠野以外の方にも『耳付ラベル』のステキな使い方をお教えしましょう。

一、お茶のときのテーブルマット(懐紙代わり)
一、てんぷらの敷き紙・お料理のアクセントに
一、ワイン・ビールの瓶のコースターに
一、赤ちゃんをくるむように、箸袋にする
一、ちょっとしたお便りに便箋代わり

このように主にテーブル周りで、使えそうですね。

耳付ラベル


天然素材そのままの色と和紙の風合い。
大きさは、一升瓶に貼っているお酒のラベルの大きさです。
一枚¥30で、一枚一枚手でちぎって、100枚束にしています。

いままで酒造メーカーにしか出していなかった、『耳付ラベル』があなたの使い方次第で、おしゃれに変身します。

お問合せは紙のアウトレットLadyRisaのHPからどうぞ!

http://www.ladyrisa.com/
posted by オーナロ at 14:34| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 和紙ラッピング&クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月25日

うちわ作り

「和紙のうちわをつくりたいんだけど」、とか「学校でうちわ作りがあるので、紙はどんなのがいいでしょうか」など、夏祭りシーズンを前にうちわのご質問を頂くことが多くなりました。

前はショップで、オリジナルうちわを売っていましたが、(これは夏のプレゼントに結構好評でしたよ)スタッフに作る時間がなかなか取れないことと、やってみると結構ハマッテ、「これは自分で作るほうが楽しいんじゃないの?」てな思いに変わりまして、うちわ作りキットをご用意しました。

和紙の柄をいかした自分の好きな紙で作るうちわはいいですよ。お店でもらったヤツとは、少し違う扱いになって、うちわ立てまで買ってあげたくなるんですよね。

ホームページ上には、まだ載っていませんが、興味のある方は掲示板にカキコミお願いします。
http://www.ladyrisa.com/


今日は梅雨のなか、ちょっと風情を感じるLadyRisaショップ界隈の町並みをアップしました。あなたも来てみませんか?

町並み
posted by オーナロ at 18:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 和紙ラッピング&クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月24日

和紙 使い方・ラッピング

とんぼ

また、梅雨空にもどってしまった土佐市です。

でもかたわらの草むらに目をやると、羽化したばかりのトンボがこうやって夏の準備をはじめていました。もうすぐ、まぶしい日差しの中をゆうゆうと飛び回るときがやってきます!

先日ご報告しました、「土佐和紙の会」ぞくぞくと感想が寄せられています。なかでも、実際にアウトレットショップから好みの紙を選んで、ラッピングした事が1番よかったみたいですね。

和紙はなんとなく好き、でも使い方って具体的にはわからない・・・。そんな方にはとても役立つ講座だったのかも知れません。また、そんな声がいかに多いことか!

またラッピング教室をやってください、という声をたくさん頂いて、これをどう発展させていくか考え中。
また、ショップまでこられない方にも、和紙の使い方を知ってもらいたい、そのためにはどんなサービスができるか?ってな事を今思案中です。

和紙好きなみなさん、もう少し待ってくださいね!!
http://www.ladyrisa.com
posted by オーナロ at 18:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 和紙ラッピング&クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月18日

ラッピング教室来ませんか?

おいしい色
いよいよ明日です。
紙のアウトレットショップLadyRisaで、NPO法人とさはちきんねっと主催の「土佐和紙の会」が行われます。
残念ながら、参加できるのは女性だけですが、とにかく楽しくできるといいな。文化的なことより、ラッピング教室を楽しみにしてくださっている人が多いと思います。
昨日ラッピングコーディネーターの田原さんにリハーサルでやってもらいましたが、やっぱり【しっとりといい感じ】に出来上がりますね。日本酒のボトルなんかは、これぞ!ニッポン。てな感じで和紙ラッピングできます。

参加されるみなさん、マスターしていってくださいね。そして和紙製品のステキなプレゼントも用意させていただきました。

来てくれた方に「よかった〜」と心から思われる会にしたい!
そして、初めてお会いする方達とのすばらしい出会いの場になること!
このことが目的です。

最終準備、抜かりないようがんばります。ちょっと掃除が下手だけど、見なかったことにして〜。
店長代理ガンバリま〜す!(^∇^)ゞ


posted by オーナロ at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 和紙ラッピング&クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月14日

おしゃれする!

梅雨とは思えない、すごくいいお天気ですね。
6月だっていうのに、ドアノブを掴んでも、パチッ!車に乗ってもパチッ!と痛いのなんのって本当につらい。こんなに乾燥していていいのだろうか?このモンスーン王国・土佐で、こんな6月ははじめてですゾ!

でもこんな日は、のども適度に渇いてビールが美味しいんだろうなぁ。どんな理由をつけてでも酒を飲む土佐っ子にはうれしい天気でもあるよなぁ。今日あたりビアホール・ビアガーデンはいっぱいだ。間違いない!

テーブル1

まだ真夏ほどではないこの暑さ。夕暮れは友達を呼んで自宅のベランダでちょっとご馳走というのもいいね。みんなで持ち寄った料理も、バラバラでたのしいけど、お皿にちょっと工夫をするだけでなんかトータルコーデディネートされておしゃれな夕食会になるから不思議。

その工夫とは、お皿まわりをおしゃれするんです。

大皿の下にも、取り皿の下にも同じマットを敷くだけで、ホラ!ぐっと良くなるし、箸袋やコースターなんかの小物はマットとコントラストのある色をもってくると華やかに、同系色を持って行くとシックにおしゃれに・・・想像してください。
マットを黒で小物を赤にすると、無国籍パーティのできあがり!
マットを淡いオレンジで、小物をベージュで飾るとなんか、カフェっぽくなりません?

テーブル2

そんなテーブルのおしゃれも、紙ならリーズナブルにできますよ!
アイデアはあなた、紙はLadyRisaにまかせてください!

いちど見てみてください。紙のおしゃれはここから!
http://www.ladyrisa.com/
posted by オーナロ at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 和紙ラッピング&クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月09日

土佐和紙の会

土佐和紙の会、というのを開きます.

紙ならべ

土佐和紙について知りたい方、ラッピングなんかもやりますので是非ご参加くださいな!
参加資格にひとつ条件がありまして、主催団体が「NPOとさはちきんねっと」ですので、参加者は「はちきんさん」であるということです.
「はちきん」てなに?と思われた方も多いでしょう.
はちきんとは土佐弁で「男にまさるほど活発な女の人」のことです.
「8金」とも書くらしいんですが、文字通り「男4人分のバイタリティがある」ということですね.
昔から土佐の女ははたらきもの・そのかわり酒も豪快に飲むと言われております.その通りでして、よなよな高知の町には女同士で飲みにいく人たちが普通に、たのしそうに歩いておりますよ.
とにかく、詳しくはコチラをご覧下さいまし.

http://tosa8kin.cside.to/

posted by オーナロ at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 和紙ラッピング&クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。