2006年10月12日

ワインボトル

tutumu.gif

今年もボジョレーヌーボーの季節がやってきますね。

毎年楽しみにされている方も多く、新たなギフトのひとつになりました。

何を隠そう私も、毎年どなたかがプレゼントして下さるので楽しみにしています。

そうそう!

最近見つけたワインのおつまみに、パルメザンチーズを一口大にしたスナックがあります。
ビールの肴にと思って買ったのですが、この濃厚な味はビールでは太刀打ち出来ず、やはり赤ワインに合うのではないか、と思いました。

ぜひお試しあれ!

ワインのラッピングには、やはり袋が便利ですね。

店頭でさっと包める、特にボジョレーの季節には予め包んでおいて、
店頭に並べても目を引くものがいいですね。

ラッピング用ボトル袋のオリジナルオーダーも承っています。

既製品も色々取り揃えていますので、今からご検討されてはいかがでしょう?

レース和紙のLadyRisa
posted by オーナロ at 11:18| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 和紙ラッピング&クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月05日

鶴シャワー

ある方のブログで和風結婚式に「鶴シャワー」がいいかも?



と書かれていたので、賛同と共にご提案の意味でおススメ商品をご紹介。

よく海外の結婚式で「ライス・シャワー」は聞くけれど、
あれは屋外、そのまま置いといても鳩や小鳥が食べてくれますよね。

屋内の結婚式がほとんどの日本では、後片付けの必要がない
「シャボン玉」がもてはやされています。(式場の事情か?)

でも和風の結婚式にはイマイチ合わないような気もしますね。

そこでいわゆる紙のシャワーやクラッカーが登場するわけですが、
紙切れだと有難くもないのですが、鶴だと拾って持って帰っても
何だか幸せをおすそ分けしていただいた感じで、すごく効果的。

それに式までの作る過程にも思いが込められて、とてもいいな、と
感じました。

いかがですか?「鶴シャワー」

putidekopa.jpg

ちょうど土佐和紙のLadyRisaにご用意してある製品で、
小切り和紙「ぷちでこぱ」には1000枚の和紙が色柄アソートで
入っています。

使ってみませんか?
posted by オーナロ at 14:59| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 和紙ラッピング&クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

和紙を壁に貼りたい

和紙を壁に貼りたい!というご要望に対応させていただいておりますと、
ご注文商品の発送先がなんと韓国!

washi-roll.jpg


壁紙にするような紙はロール状で量もかなり必要になりますから、送料がかさんでしまいます。商品代金と同じくらい送料がかかったら残念ですね。

EMSを海外発送に使うことが多いのですが、早くて便利だが、高い・・・
どうにかならないものかといつも考えてしまいます。


紙はさほど重くはないのだけれど、嵩が張る・・・この1点をなんとかしたいですね。

紙についての様々なお問合せ受け付け中!

土佐和紙のLadyRisa

海外発送は北米・オーストラリアなどに実績があります。
ただし日本語のメールやり取りができる方に限らせて頂きます。
posted by オーナロ at 12:03| 高知 ☁| Comment(6) | TrackBack(4) | 和紙ラッピング&クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

バレンタイン・ラッピング

和紙ラッピング教コ B2 POP.jpg

バレンタイン・ラッピング開催します

日時:2月11日(土)・12日(日)
   1:00pm・3:00pm 1日2回

場所:高知市本町(大橋通商店街南)宮地電機 ラヴィータビル2F

募集人数:各回6名づつ

受講料:2000円


とにかく、バレンタイン寸前の講座ですから、即お役にたちます。
受講料には、ラッピング資材から中に入れるチョコ代まで入っています。

上手にラッピングできたら、そのままカレシ(旦那さん)に渡してもよし。

ちょっと要チェックなイベントです。

県外の方も、土日ですからプロ野球のキャンプ見学がてらに、
高知へいらっしゃいませんか?


土佐和紙を使ったラッピング教室。
和紙の使い方はなかなか学べません。

お申込は株式会社モリサまで、TEL:088-852-1177

もしくはホームページのお問合せフォームから
土佐和紙のLadyRisa
posted by オーナロ at 19:36| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 和紙ラッピング&クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

ラッピング教室

バレンタインのラッピング教室情報

≪地域限定情報です、申し訳ございません、県外からも受講可能ですけど・・・≫

高知市北川添にある『Jepun』という
アジア雑貨&インテリアのお店をご存知でしょうか。

アジアが大好きな方は、ウンウンと頷いていらっしゃることと思います。

そのJepun様とコラボレーション。土佐和紙とアジア雑貨の融合とも言うべき
『バレンタインラッピング』教室やります〜〜!!

例えば、こんな感じ。

Jepun-1.jpg

お好きな方、こんな機会を逃す手はありませんよ。
アジアと和紙の両方の情報やスキルをゲットするチャンス。

お問合せは『Jepun(ジュプン)』まで、088-882-6778

今年のバレンタインは、本格的にラッピングしてみませんか?

こんなラッピング用紙については、土佐和紙のLadyRisaまで。
posted by オーナロ at 11:04| 高知 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 和紙ラッピング&クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

ラッピング 袋 大集合!

袋.jpg

土佐和紙のLadyRisaに新製品が大量アップ!

ラッピングに使える!
とてもかわいい和風の袋がいっぱい!

今年のギフトシーズンのことで、頭を悩ませていたショップの店長さん、
必見のアイテムがずらりと揃いました。

ほとんどの品物が、早い者勝ちの数量限定品。

紙袋はラッピングが簡単で、とてもかわいく見えるんです。
しかも和紙だから、肌ざわりもよく癒される〜♪

よそにはない品物ばかり、ぜひご覧下さい。

土佐和紙のLadyRisa ラッピング紙袋はココ!
posted by オーナロ at 18:55| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 和紙ラッピング&クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月09日

e商人養成塾ラッピング教室

クリスマス商戦に向けて意気盛んなe商人養成塾のみなさまに、
ラッピング教室を開催させていただきました。


8月8日(月曜日)高知市桟橋通り 高知ポリテクセンターにて

esyonin-4.jpg

「e商人養成塾」とは高知の頑張るネットショップの店長さん・社長さんの勉強会の名前でして
塾長はTシャツ通販で有名な京都イージーの岸本さんです


esyonin-3.jpg

実は土佐和紙のLadyRisaも2005年度第6期生として、
e商人養成塾に参加させていただいております。

諸先輩方の中には、日本でも有名なオンラインショップの経営者の方々もいて、
毎月の勉強会は本当に即・実戦の知識ばかり、ほんとうに勉強になります。

岸本塾長の個別診断は、聞き逃せない貴重な時間。

ほぼ毎月行われる公開講座には、超有名オンラインショップの社長さんや、
IT企業の方々、コンサルタントの方々などが来てお話して下さいます。
四国内の他県や中国・関西からも聴講にいらっしゃることもあります。

esyonin-2.jpg

私どもから何かお教えするなんてトンでもないことですが、
紙とラッピングの事でしたら少しばかりの知識がございます。

もうすでにラッピングをしていらっしゃる皆さんでも
「ちょっとおさらいしてみたら?」ということ、
また「クリスマスらしいラッピングはどうすればいいのか?」
というご提案をさせていただくということで、
特別講座を開かせていただきました。

esyonin-1.jpg

ご出席のみなさまお疲れ様でした。

そしてまだ???なことは、いつでもお尋ね下さい。

土佐和紙のLadyRisaでは、県下各地でラッピング教室を行っています。
イベントや父兄の勉強会、商業組合などの勉強会にぜひお声掛け下さい。


専属のラッピングコーディネーターと共に、プラン立てのご相談に参ります。
posted by オーナロ at 00:00| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 和紙ラッピング&クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

花のように・・・

lotus-1.jpg

会社から車で5分ほど西へ行くと、蓮池公園という小さな公園があります。

小さな公園ですが、今の季節はほんとうに美しい。
極楽浄土があるとしたらこんな景色であろうかと思うほどです。

今日はたくさん蓮の花の写真を撮ってきました。

こんな美しい花のように、とは行きませんがワインやお酒のボトルも
花のようなラッピングをすることが出来ます。

私たちが作っている落水紙は、この花包みにピッタリの素材です。

やわらかいのにハリがあり、そして繊細な漉き柄がある。

あなたの贈り物に、花包みしてみませんか?
絶対よろこばれる一品になります。お問合せは土佐和紙のLadyRisaへ。

ラッピング7.jpg
posted by オーナロ at 18:48| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 和紙ラッピング&クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

食べ物のラッピングのコツ

0033-02.jpg

お中元にはまだ早いようですが、ぼちぼちと贈り物を頂く時期になりました。
食べ物をいただいても、味よりまず先に包装が気になるのは、職業病でしょうか?

うわぁ、いい感じやね!?とか、おいしそう!とか、第一印象って大事なように思います。

中味のイメージや、食べ物のイメージを損なわないようにラッピングするのって
すごく難しいのです。

でも、1つコツを覚えると便利ですよ!
食べ物ならそのモノがイメージさせる色をキーカラーにするといいのです。

マンゴーだったら黄色とか、ぶどうだったら紫だとか・・・

私たちはそこからイメージを膨らませて、まるでその果物が木になっているような
色合せでリボンやあわせる紙を選んだり、反対色や同系色をあわせたり・・・。

これは、やり始めるとハマリますよ!とても面白い作業です。
オリジナルラッピングしませんか?

和紙を使うなら【土佐和紙のLadyRisa】
posted by オーナロ at 10:29| 高知 | Comment(2) | TrackBack(0) | 和紙ラッピング&クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

お中元の季節、ギフトラッピングにお困りでは?

袋とテーブル折り紙_IMG.jpg

お中元の季節になりました!

各ショップの店長さま、ギフトラッピングでお困りではないですか?
今年は「和ブーム」ラッピングにも和のテイストを生かしてみませんか。

土佐和紙の専門店LadyRisaは、清冽な水が町じゅうを流れる水のゆたかな土地、
高知県土佐市で和紙工場が経営する和紙の専門店です。

さまざまな色や柄の紙をご用意して、日々新しいラッピングの可能性を追求しています。

0033-01.jpg

専任ラッピングコーディネーターとカラーコーディネーター、
和紙の製造で厳しい目を培った「紙の専門家」たちが
貴店のご要望に沿うようアドバイスさせていただいています。

どんなラッピング資材があるかは、ぜひ株式会社モリサのサイトをご覧下さい。

具体的な商品例やラッピングに関するお問合せは「土佐和紙のLadyRisa」
posted by オーナロ at 10:51| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 和紙ラッピング&クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月20日

和紙で遊ぶキャンドル

キャンドル1

梅雨入りしたのに雨がふらない日が続いています。

いつもなら、除湿モードフル回転でエアコンを使っている頃ですが、
夜は、窓をあけて涼しい風をうけながら安眠です。
しあわせ〜〜

何よりも湿気に弱い私は、すごく助かっています。

ちょっと眠るのに惜しい夜には、キャンドルで夜を楽しみましょう。
和紙で飾って遊ぶ、キャンドル。
和紙の柄をとおして写る影は、幻想的です。

この紙を詳しく見たい方は、土佐和紙のLadyRisaまで。
posted by オーナロ at 18:30| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 和紙ラッピング&クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

和紙の袋―アウトレット!

袋ーみず2.JPG


≪LadyRisaのアウトレット==和紙の袋≫

和紙の袋です。ちょっと問題があります。
この袋は、紙にヒートシール性を持たせて
熱で両側を圧着して袋にしてます(のりは使っていません)

その時の熱の加減でしょうか・・・
接着面が、少し汚れてしまっています。


袋ーみず1.JPG

(写真が上手くなくてかたじけない、お分かりになりますか?)



≪値段について≫

こんなアウトレット品ですが、格安な値段でお分けしたいと思っています。
ご自分で使われる分には、全く問題ない商品です。
しかし、限定400枚しかありません!

この多少の汚れをご承知の上で、買ってくださる方がいらっしゃいましたら、
LadyRisaまで価格等をお問合せください。

数量に応じて価格が違います。運賃をご負担いただくこともご承知願います。

≪詳しくはLadyRisaの「お支払い・配送方法」をお読みください≫

≪色・柄について≫

色は1色、みず色のみです。
落水紙の漉き柄は「あみ目もよう」、細かい格子がエンドレスになっています。
他にもようなどは一切入っていません。
ポリフィルムなども使っていません。
和紙のみで作っています。
中にモノをいれると少し透けて見える感じです。
LadyRisaの中に載っている製品と同じものです

絶対お得な製品ですよ!色もきれいで、これからの季節にピッタリです。


袋ーみず3.JPG


≪サイズについて≫

幅は、このA4サイズのカタログとぴったり同じくらい。
すなわち、接着面があるので、A4は入りません!
長さは、A4+10cmほどです。

興味のある方は、土佐和紙のLadyRisaからお問合せください。
トップページ下部にお問合せフォームがございます。
posted by オーナロ at 18:55| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 和紙ラッピング&クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

和のあかり

花あかり.JPG

■■和のあかり■■

「和の雰囲気を生活に生かす」ことが見直されていますね。

特に若い人たちは新鮮に受け取っているようで、
和風をファッションとして楽しんでいる様子。
ファッション雑誌でも「ゆかた」の特集がはなざかり。

普通の雑貨屋さんで、和風の小物が売られているのも
ぜんぜんめずらしい事ではなくなってきました。

和の風情で「さっぱり」とした演出が楽しめることも多いですね。
特に夏は風鈴やうちわ・すだれ・香取線香など、
意外と日本古来の習慣が残っています。

寝苦しい夜に、風鈴の涼しげな音と和のあかりはいかがでしょうか?
落水紙が描き出す紙の厚薄で、花の模様が浮かびあがります。

とても可愛い灯りです。
やはり、遺伝子に刻み込まれたものがあるのでしょうか。
昔からの色・柄には心を落ち着かせる何かがあります。

お問合せは、土佐和紙のLadyRisa
posted by オーナロ at 11:14| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 和紙ラッピング&クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

和紙のはぎれ

麻の葉2.jpg

** 和紙のはぎれ **

捨てるのはもったいない、ずっとそう感じていました。
そこでいろんな場所で聞いてみました。「和紙のはぎれ、あったら買う?」

みなさんからいただいたお答えで、意外と多かったのが、

■大きな和紙でなくてもいい。
■いろんな種類が入っているとほしくなる。

私も単純に思います。こんなにキレイだったらほしい。
安かったらなお、いいな。

土佐和紙のLadyRisaにて近日公開!

posted by オーナロ at 19:01| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 和紙ラッピング&クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

手作りのおもてなし

和紙でテーブルコーディネートしませんか?

LadyRisaがおすすめする『和の彩 テーブルマット』は、さわやかな色合いと美しい波模様の和紙。

LAR-3-15-3.jpg

これは、「抄合せ」(すきあわせ)という技で、落水で模様を漉いたところに
色の和紙を合わせています。厚手ではないですが、結構強くて使い勝手はいいですね。

そのマットの端を少し切って、箸袋を作ってみませんか?
たちまち素敵なおもてなしセットになりますよ。

●〜●〜●〜●〜●〜和紙の箸袋の作り方●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜

作り方はすごく簡単です。

紙の巾はお箸の大きさに合わせて切りますが、
まずティッシュペーパーなどで試作すると失敗がありません。

箸袋の作り方1.jpg


紙を約3等分にして、内側に折り重ねていきます。


箸袋の作り方2.jpg


反対側からも内側に向けて折っていきます。
まるで着物を着せていくように・・・


箸袋の作り方3.jpg


下から3分の1ほどを裏に折り返します。


箸袋完成.jpg


割り箸を入れるとあっという間に出来上がり。

●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜●〜

お客様をお迎えする前に、料理の準備は大変ですが
ふだんからこういったセットをちょっと作り置きしておくと
慌てず、大人のおもてなしが出来ますよ。

豪勢なディナーより、ちょこっとした酒肴のほうが合うかも。

鰹の刺身ににんにくと大葉を添えて。
いまとても安い茄子を素揚げしてタタキに。
これはビールがすすみますね!父の日にいかが?

posted by オーナロ at 18:41| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 和紙ラッピング&クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月03日

和紙の花束

和紙の花束1.jpg

ちょっと変わったプレゼントに『和紙の花束』いかがですか?

2000円くらいで、十分見ごたえのあるモノが出来上がります。
お花と違って枯れないので、飾ってよし!
見飽きたらそのまま開いて包装紙に使えるので、お店の開店祝いに最適かもしれません。

モリサの美しいレース和紙をふんだんに使ってアレンジします。
ご注文は、土佐和紙のアウトレットLadyRisaからどうぞ!
posted by オーナロ at 18:48| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 和紙ラッピング&クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月02日

白い花びらの美しさ

4月に入って、高知もやっと桜が咲き始めました。
いつもは卒業式の頃が満開なのに、今年はいったいどうしたこと?

桜の花を撮りたいなと考えてはいたのですが、まだまだ所々にポツポツと咲いているだけで、見ごろまで一週間くらいは掛かるんじゃないかな?残念。その分入学式の頃がたのしみですね。楽しみは取っておこう。

春本番ということで、きょうは会社のベランダに咲くクリスマスローズを撮ってみました。

クリスマスローズクリア.jpg

白い花びらの美しいこと・・・まるで花嫁がドレスを着てたたずんでいるように見えませんか?

この美しさを紙で表現するのはとても難しいと思いますが、4月からLadyRisaのウェディングアイテムにSWEETシリーズというのが仲間入りします。このシリーズがまさに花のようなピュアな美しさを形にしたものだと思っています。

純白を基調としたカード紙に、砂糖菓子のようなピンクとブルーそして和紙の自然な白を貼り合せて作ったカードシリーズです。その姿かたちで、純白の花嫁衣裳を連想させます。


SWEET.jpg

色と柄の組み合わせで9種類。
席次表(A4)・招待状(A5)・席札(A6)の3つのサイズがあります。

まもなくジューンブライドになるあなたにおくります。

詳しくは土佐和紙のアウトレットLadyRisaまで。
posted by オーナロ at 16:49| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 和紙ラッピング&クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月05日

ペーパークラフトの新しい世界

ヴィラーひな.jpg

3月3日の楽しいひな祭り。
女の子のいるご家庭ではキレイに飾り付けをされたことでしょう。
せっかく飾ったので片付けるのはもったいない、などと言っていると、あの忌まわしい言葉がうかびますね。「早く片付けないと行き遅れる・・・」
そんな言葉に脅迫されつつ、この休みにはせっせとお片づけされている方も多いことでしょう。

ヴィラー源氏.jpg

このかわいいお雛様達は、すべて紙と梱包材等の不要品で作られたものです。
すごくよくできていると思いませんか?

ヴィラーきもの.jpg

これは、高知県土佐市の白菊園病院と併設の老人保健施設ヴィラフローラで作られたものです。
毎月ごとに季節を感じる作品を、スタッフと患者の皆さんが作られています。
これらの作品は、全館にとてもステキにディスプレイされていて、その様子はさながら美術館のようです。

ヴィラー花瓶.jpg

ここを訪れる家族の方々や見舞い客も、月替わりのディスプレイをとても楽しみしているそうです。

そして何より、お年よりの皆さんが制作をとても楽しみにしていて、作る楽しみ・自分の作品が展示される誇り・次の制作への期待などで、どんどん積極的になられるそうです。
それが、生きることへの意欲になる・・・これこそが本当の「癒し」ではないでしょうか。

それぞれの患者さんが「できることだけ」を担当して、完成度が高い作品を作り上げる。
大人が好きな柄・大人が好む色で作られた作品群は、患者さんの「大人としての感性を尊重されている」と感じられるものでした。

この制作を、監修・指導していらっしゃる白菊園病院の岡本企画室長は、
「病院のハード面は整備されています。そして今はソフトの時代だ、といわれています。でもこれからは、それにアートが加わるのです。これからの医療はハード・ソフト・アートの3本柱です。」
元ナースの岡本室長が、患者本位で考えた新しいペーパークラフト。

ここに「新しい紙の使い方」を見た思いがしました。
私達は、白菊園病院とヴィラフローラに、このクラフト用の和紙を提供しています。
詳しくは白菊ギャラリーをご覧下さい。

ヴィラードレス縦.jpg

このドレスは全て土佐和紙で出来ています。
白菊園さまのご好意でLadyRisaショップ内に展示しています。ご来店の時にはどうぞご覧下さい。

土佐和紙のアウトレット LadyRisa

posted by オーナロ at 16:51| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 和紙ラッピング&クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月27日

新しいラッピング講座

バレンタイン.jpg ラッピング7.jpg
 
2005年になりまして、LadyRisaでは新しい試みがスタートしています。
それは「ラッピング講座」。
2004年には、一般の女性を中心としたラッピング教室を展開していましたが、2005年は国税局と高知県内の小売酒販組合が共同で開催する小売店向けのラッピング講座に資材提供することとなりました。

ラッピングコーディネーターは、以前はちきんねっととLadyRisaで行ったラッピング教室でも講師を務めた田原あけみさん。
短大で生活芸術コースを専攻されデザインを学ばれた後、お菓子の販売店でラッピングを担当されたり、デザイン事務所や和紙ショップでの実務経験からラッピング・和紙両方の知識を生かして「土佐和紙を使ったお酒のラッピング」を考えていただきました。

高知ー1.jpg

お酒屋さんのラッピング教室-高知会場-

1月23日(日)高知市
1月26日(水)南国市

2会場が終わりましたが、たいへん好評で次の日程が続々と決まっています。
2月に再度南国市で、3月には安芸市での開催が予定されています。
お酒の販売店を営む高知県下のみなさんや、高松国税局に関係する四国各県のお酒屋さんのみなさんどうぞふるってご参加ください。

ラッピングー南国2.jpg

お酒屋さんのラッピング教室-南国会場-

おいしいお酒をもっとおいしく見せるラッピングに是非土佐和紙を使ってください!
そして会場でお会いできることを楽しみにしております。

posted by オーナロ at 18:41| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 和紙ラッピング&クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月18日

激安パッキン!紙パッキン工房

パッキンあか

≪パッキンあか≫

いまや、ラッピングには欠かせない紙パッキン。土佐和紙のアウトレットLadyRisaでは、クリスマスラッピング用品の一つとしてこの紙パッキンを発売しました。
実はこれが、店舗では毎日まいにち売れに売れています。
紙工場が作っていますので、紙は大変よいものですが、通常お店で売られている紙パッキンより太い(約3mm幅)のです。
それでも、お菓子やさん、果物屋さん、蒲鉾など加工食品、各種ネットショップのみなさんに大好評!
そのわけはお値段が安いこと。な、なんと1キロ入り1.000円(税込)で販売します。
(代引き送料別途になります)

パッキンみどり

≪パッキンみどり≫

ご注文・お問合せは info@ladyrisa.com

パッキンピンク

≪パッキンピンク系≫

パッキンしろ

≪パッキンしろ系≫

パッキンブルー

≪パッキンブルー系≫

色は、あか・みどり・しろ・ブルー系・ピンク系の5色。
(生産時によって、若干色や質感がちがう紙になることがあります)
一度のご注文では、なるだけ同素材・同色で揃うように対応いたします。
まずは、ご相談ください。

特に今は、クリスマスや新年のプレゼント・ウィンドーディスプレイ用に、あか・みどりの2色が売れています。
全色数に限りがありますので、お早目にどうぞ。

土佐和紙のアウトレットLadyRisa





posted by オーナロ at 11:14| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 和紙ラッピング&クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。