2008年03月09日

お酒屋さんのラッピング教室

今年もやってきました、お酒屋さんのためのラッピング教室 in 高知県いの町。

高松国税局が酒販業の皆さんのために行っている活動の一つで、
過去3年間土佐和紙のLadyRisaとラッピングコーディネーターの田原あけみ氏とが
共同で講師・材料提供などをしている活動です。

例年2月〜3月に行われますので、バレンタインデーやホワイトデー、母の日などのために
活かしていただける内容だと自負しております。

いの町-2.JPG

高知県吾川郡いの町の西岡寅太郎商店さまの会議室をお借りして、
総勢16名の受講者の参加をいただき約3時間の講習をおこないました。


いの町-1.JPG

西岡寅太郎商店は、酒類の卸業としてはもちろんのこと、
自社で美味しくリーズナブルなワインを輸入・販売されていることでも知られています。

廊下のあちらこちらにはフランスの町の写真が飾られておりました。


いの町-4.JPG

基本のキャラメル包みから発展した変わり包みや、
リボンの結び方、ふろしきの使い方、店長の得意分野「カラーコーディネート」まで
中身は濃い(?)はずですが・・・


受講者のみなさんいかがだったでしょうか?
3月18日には高知県東部の室戸市にて行われます。

どうぞお楽しみに。
posted by オーナロ at 00:00| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 土佐和紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89660305
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック