2005年10月01日

高知のうまいもの

10月にはいり本格的な秋の到来ですね!


なんといっても食欲の秋。「まいう〜」なんて調子にのって食べているうちに
体型も「まいう〜」体型になって、もう戻れない感じです。


10.1.jpg


先日の酒席で出てきたのが、高知の「どろめ」!

何じゃそれ?といわずに、聞いてください。
ちりめんじゃこの干していないヤツ、です。

新鮮ないわしの稚魚(たぶん)をそのまま、ポン酢とかみそぬたでいただきます。

これが、お酒には合うんだね〜♪



奥に見えるのが「戻り鰹のたたき」でございます。

秋の鰹は脂が多いので、高知の人は刺身では食べません!
(めったに・・・)


余分な脂を落とすために、さっと藁で炙って切り、
ニンニク・玉ねぎ・葱など野菜をいっぱいのっけて
ポン酢でいただくのがフツーの食べ方。


でも最近本場高知では、塩たたきがメチャ流行っていますよ!


さっと炙ったたたきがまだ温かいうちに切り分けて、
ニンニク・葱・大葉・みょうがなど小さめに切った薬味と、
「おいしい塩」(ここがポイント!)を少し多めに振ります。


ここでは、「おいしい塩」じゃないとおいしくありません!
魚と塩だけの微妙なバランスなんですから。
にがりのしっかり含まれた「天日塩」がおすすめ。



そしてニンニクはとても重要です。
ニンニクがのっていない「たたき」はあり得ません。
ニンニクを食ったことのない高知県人はあり得ません。

NO GARLIC(NINNIKU) NO KOCHIKENZIN
 
断言してもいい!


冷蔵庫を開け「ニンニクがない!」なんてことになったら
「ま、いいか・・・」というわけには絶対いきません。
誰か買ってこ〜い!!と言う羽目になります。

ま、高知では窓辺にニンニクが(茎ごと)
吊るされてあるパターンが多いけれども(笑)


たたきにパラパラと塩がのっていて、ニンニクの香り。

カーっ!

ビールナシではいられないっしょ!
仕事中だが、胃と頭がぐるぐるしてきました。
今晩はゼッタイ鰹&ビールだな。



高知じゃないから、そんな鰹手に入りませんっていう可哀相なアナタ!

このサイトをこっそり教えちゃいます。
http://www.umaitosa.com/index.html
店長オススメです!



posted by オーナロ at 15:33| 高知 ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | 食欲の舘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、お久しぶりです!ご心配おかけしました!お陰様で1ヶ月程、休養が出来、体調も安定してきました。 ゆっくりではありますが、ブログを再開していきたいと思います。これからも、どうぞ宜しくお願いします。

本当に、土佐は美味しい物が多いのですね〜。塩たたきは、東京ではほとんど、見かけないのですよ。 いや、私が知らないだけで、あったりするのかなぁ…。
Posted by Next-JIS at 2005年10月01日 18:01
体調も良くなって食欲もりもり湧いてきたら、
高知へGO!

お待ちしていますよ!

Next-JISさんのブログがお休み中は日課が一つ減って、寂しい思いをしました。

また私たちの「ものつくり脳」に新しい刺激を吹き込んでくださいね。

復帰ほんとうにおめでとうございます。
Posted by オーナロ at 2005年10月01日 18:32
どちら様にも「女将」と、コメントしていますので宜しくお願いします。私より美味しそうなお料理がありますね。またまた、頑張らないと・・・
 加藤先生がグログの輪を広めていますので、私たちもそれに、乗ってトラックバックやコメントを、していると又皆さんも見てくれると思いますのでがんばりましょう。これからも宜しく。
Posted by 女将 at 2005年10月03日 20:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7562138
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ばい貝
Excerpt:          ばい貝  1,050円/5個   ちゃんばら貝  1,050円/7個 ちゃんばら貝と並んで高価な貝です。 年々採れる量が、少な..
Weblog: 割烹松尾女将の日記
Tracked: 2005-10-03 20:46