2005年09月09日

土佐の木曜市へ寄りました

木曜市.jpg

昨日はお天気の中、仕事で高知県庁前にいきました。

おりしも木曜市の真っ最中。

高知市内には、有名な高知城下の日曜市だけじゃなく、
曜日によって違う場所に「市」がでます。

県庁前といえば、東京で言えば丸の内。

そこに、お百姓さんやおばちゃんが自慢の野菜や手作りこんにゃく・お漬物などを
持って日中座っています。高知ならでは、ですね。

この空間がまたいいんです。

木-ところてん1.jpg

立ち食いところてんがあったりして・・・

高知のところてんは、あっさりとしただし(そうめんつゆのような)に
下ろし生姜をいれていただきます。
高知の暑さによくあう、さわやかさ!

夏場のおやつによく食べます。
だから木曜市でも「ちょっと立ち食いを」なんです。
もちろん、テーブルもありましたよ。滞在5分のグルメ。

木-やきとり.jpg

たまらないのが、このにおい。
高知はうなぎの産地でもあります。
ちょっとお昼に市のすだれの下で、うなぎ!なんて。
粋だね。

南国土佐の木曜市、寄ってみませんか。


posted by オーナロ at 16:04| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ〜、私好きでした〜♪
高知のところてん。
この辺にはないんですよ、涙。
Posted by tori-fu-fu at 2005年09月11日 00:30
ほんと!他所にはないんです。

高知を離れて大阪でずっと暮らしていた私の伯父も、
夏になると「高知のところてん」を食べに帰ってきていました。

意外な高知の庶民の味・名産品ですよね。

今でもスーパーなどで1パック¥100〜150程度で
売られています。これは一年中ありますね。

でも、暑〜い時に食べるところてんの美味しさよ!

こういうものも掘り出して行こうかな・・・
Posted by オーナロ at 2005年09月12日 09:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。