2005年08月08日

夏にはこれ!オーギョーチでしょ

050808_1218~001.jpg

暑い毎日が続いていますが、暦ではもう秋なんですね。

なんにも食べる気が起こらないとき私は「オーギョーチ」を食べます。

何?「オ−ギョーチ」って?という方、全くのジャンクフードのような感じですが、
台湾あたりでは食べているそうです。

しかも本格的ではないと思いますが、私はこの『バーミヤン』の「オーギョーチ」が大好きです。

いっぺん食べてみて、好きな人は大好きと思いますヨ!
「オーギョーチ」好き集まれ〜〜!
posted by オーナロ at 19:48| 高知 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 食欲の舘 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ええ〜っ!!!! 「オーギョーチ」=「愛玉子」ですよね? 全国区の食べ物なんですか? 私は、谷中の、古い今にも傾いてしまいそうな店で、おばあちゃんが作っているのしか、食べた事がないのですが…、凄い、ビックリ!! 
私の友達でも知らない方が多いくらいの、食べ物なんですよ!! おばあちゃんが作ってくれるのは、怖いくらいシンプルですが、暑い日は美味しいのです(笑)!!
Posted by Next-JIS at 2005年08月08日 23:05
えぇー!谷中にオーギョーチがあるとは・・・!?

私は恥ずかしながら「バーミヤン」(すかいらーくグループの中華系ファミレス)で初めて食べたんです。

そのシンプルな美味しさにネット中駆け回って、作り方を探したんですが・・・

オーギョーチ自体の情報が圧倒的に少なくて、そのときも「バーミヤン」のオーギョーチについて書かれているサイトがほとんどでした。

「オーギョーチ」=「愛玉子」と知ったのもそのときです。

不思議な作り方をするんですよね。

そもそも愛玉という実(?)があって、それを水につけておくとドロンとした寒天様のものが出てくる。

それを固め冷やしたものがあの「オーギョーチ」のナタデココ様のものである、と書かれてありました。


「バーミヤン」では、氷(みぞれ味)のシロップを薄めたようなものに、檸檬の薄切り、戻した枸杞の実を浮かべています。

シンプルですが、お腹にやさしい感じであと味もすっきり。ほんとうに美味しいです!

谷中のおばあちゃんが作ってくれたら本当に美味しいんでしょうね!

愛玉ってどこで売っているのかなぁ、作ってみたいなぁ。
Posted by オーナロ at 2005年08月09日 08:58
「オーギョーチ」って高知ではバーミヤンでしか
食べられないんじゃないでしょうかね?

あんまり見たこと無いなあ。

でもマジ「うまっ!」ですよね!
私と「オーギョーチ」の出会いは2年前の夏。

病気治療中の体にチョーやさしいのどごしと味。
いっぺんにファンになってしまいました。

「夏がく〜れば思い出す〜♪」オーギョーチ!
Posted by tahara at 2005年08月13日 10:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5720610
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック