2005年07月30日

夏といえば・・・

水木.jpg

夏といえば、お化け・幽霊・妖怪ですよね。

怖いけど、見たい!そんなあなたは必見の『大!(Oh!)水木しげる展』が高知県立美術館で7月31日から始まります。しかも監修は荒俣・京極両氏です。ファンにはたまらないイベントですねぇ。この夏は絶対行こう『大!水木しげる展』


高知といえば、「いちじゃもの〜、いちじゃもの〜」の第35回フェスティバル土佐・鏡川祭りが昨日から高知市鏡川河畔で始まりましたが、こちらでも妖怪展をやっているようです。

そういえば、水木つながりで、鏡川祭りの本日のメインイベント「水木一郎ショー」も見逃せませんね!

あなたならどんな曲を聴きたいですか?ちなみに連れ合いは「マジンガーZ」私は「バロム・ワン」でした。(歳がわかる選曲だなぁ・・・トホホ)


DEHARA.JPG

妖怪つながりでもう1点ご紹介。

私も大ファンの高知出身のフィギュア作家(?)イラストレーター:デハラユキノリさん。
LadyRisaのホームページからもDEHARA.comにリンクさせていただいています。

デハラユキノリ新作フィギュア 『ポップ妖怪展』が7月28日から8月9日まで、神宮前LAPNET SHIPで行われています。こちらも妖怪の大好きなデハラさんがいろんな妖怪を作って公開しています。

私は原宿までは行けませんが、きっと新作妖怪ひっさげて高知で個展をやってくれると信じています。またまた私のデハラコレクションが増えそうな気配です。

だって、このチラシの妖怪、他人とは思えません・・・(涙)

(チラシはラフォーレ原宿からもらってきました!)


posted by オーナロ at 12:23| 高知 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
夏と言えば…怪談ですねぇ!! 『大!(Oh!)水木しげる展』、これ、見たいなぁ…、私小さい頃、親に、『浅草の見世物小屋』に連れて行かれたことがあるんです(今はいろいろ多方面の諸問題でないそうですが…)、三日三晩うなされましたが、親に「又連れてって!」っとリクエストしたらしいです(笑)!!

ゲゲゲの鬼太郎、よく見たなぁ…、妖怪人間ベロも気に入っていたんです、子供の目から見ても、ベムとベラ、シュ−ルでした…。 あっ!知ってます?
Posted by Next-JIS at 2005年08月01日 21:57
『妖怪人間ベム』を知らないわけがありません。

悲しい物語でしたが、絵もシュールでめっちゃ好きでしたよ!
(ベラは「ドロンジョ様の原型」かと思うほど、大人っぽく色っぽかったですね)

♪テーマ曲もJAZZっぽくって良かったし♪

夏休みになるたび午前中に再放送やってたので、繰り返し見ましたね。

それにこの3人は、血のつながりが全くない。
なのに『家族愛』とでもいうべき絆でつながれている・・・
うぅ〜む、後の山田太一のドラマのテーマになりそうな物語でしたね。

深いふかい・・・

語りだすともう一つブログをはじめなきゃならなくなりそうです。
今夜はちょっと思い出しながら枕を涙で濡らすことでしょう。

『見世物小屋』という響きがいいですね。

残念ながら、私行ったことがありません。行きたかったなぁ。


ただ小学生くらいの時にデパートのイベントモノの『お化け屋敷』にはじめて行ったんですが、それが怖くて怖くて・・・トラウマになっちゃいました。

「2度と見たくない!」と思ったら、そのデパート自体がその後すぐなくなっちゃいまして・・・それが大阪・千日前デパートでした。


わたしって、スゴイ・・・。これもまた夏のトラウマです。
Posted by オーナロ at 2005年08月02日 08:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

Fate/hollow ataraxia セイバー メイド ver
Excerpt: 文句の付けようが無いですね。 表情といい衣装の質感といい、美しすぎます! 付属のモップすら高級感あふれてます(笑) パンツ様も細やかに作られリアルすぎ! どの角度から見ても美しいんですが、特に後..
Weblog: フィギュアがたくさんあります
Tracked: 2007-10-15 23:01
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。