2015年01月29日

高知の花 展示商談会 in 東京2015 その2

高知県・高知県園芸連と大田花きなどからなる「東京丸高花き協議会」が主催する

「高知の花 展示商談会 in 東京 2015」のレポート(その2)です

hana-4.JPG

今回お花を扱う業者以外ではモリサ1社

片隅でちょこんと資材屋さんが店開きをした格好です


花束用の長尺和紙(20M巻)をはじめとして、鉢をまるごと入れられるりぼん付の巾着袋

チューブ状になった枝モノ袋など、和紙の質感を生かした数点に絞って展示しました



hana_ 2.JPG hana_ 1.JPG

(和紙の花束用紙)                    (枝モノを入れるチューブロール)


hana-24.JPG



(枝モノチューブロールは、手前に並ぶ4色のコンパクトなロールになっています)




高知の花は実に多彩

ユリだけを見ても直径30cmはありそうなカサブランカから7〜8cmの小さなユリまで・・・

これがとびっきり可愛い!その名も「ノーブル」

hana-10.JPG



hana-12.JPG


いま人気のダリアも、微妙なニュアンスのカラーがたくさん


hana-21.JPG


同じユリでもJA高知春野さんは凝った展示方法でした


hana-7.JPG

白や紫しか見たことがなかったのですが「スカビオサ」もこんなに多彩


hana-22.JPG



hana-6.JPG

ランやシンビジュームも、いろんな種類をいちどきに見られます

hana-14.JPG

半日の展示会でしたが満員御礼、熱いアツい時間でした

ちなみに打ち上げはモリサの森澤美智専務が、乾杯のあいさつをば・・・



hana-23.JPG

高知県人は打ち上げからが本気と言われております(笑)

これからが、また熱い数時間になったことは言うまでもなく・・・

(私もラッスンゴレライやり過ぎて、翌日声がつぶれていました。猛反省)




この後、いくつかの市場、花屋さんから引き合いをいただきました

今後とも高知の花だけでなく、高知の紙もご愛用ください!



最後にお声掛けをいただきました東京丸高花き協議会のみなさま


そして会場にいらっしゃったお客さま ありがとうございました







posted by オーナロ at 10:00| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/415315224
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック