2015年03月07日

ココロ贈る祝儀袋

m_ 2.JPG



3月6日夜に放送された『未来シアター』で




広げるとハートになったり、さくらの花になったりと、

可愛いご祝儀袋が紹介されました。



m-5.JPG m-4.JPG


左のご祝儀袋を広げると、右のようなハート形になっているのです。



m-3.JPG



若き文具クリエーター阿部ダイキさんの目に留まったのが、土佐和紙。


その一部にモリサの和紙が使われています。



BeaHouseのWEBサイト『ココロ贈る祝儀袋』のページにもあるように


和紙を漉くときに水を落として模様を描く

落水(らくすい)の手法を使った抄き合わせ紙や

化繊を織り交ぜて紙質を強化した不織布

(といっても、原料が違うだけで製造工程は和紙と同じです)



これらが帯として採用され、ハート形の可愛い水引を

際立たせるデザインになっています。


ステキですね〜!!


ちなみに『未来シアター』のTVクルーはモリサまで追跡取材に来られ・・・

モリサの森澤 美智(もりさわみち)専務も、打合せの模様で映りました!!


m_ 1.JPG




みなさん、どこかのお店でこの金封を見かけたら

手に取って「土佐和紙も使われているんだよ!」と

お友達にちょこっと教えてあげてください!



高知のお店で見られる日はもうすぐかな・・・

心待ちにしている店長オーナロでございました。


この商品のお問合せは BeaHouse まで。




posted by オーナロ at 09:56| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ここで使われています! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/415188666
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック