2014年11月11日

和紙を雑貨の包装にもいかがでしょう

クレシェンド.jpg
四国には色んな名産品がありますが、中でも有名なものは「今治タオル」

タオルと言えば、昔からご挨拶には欠かせない品ですが、
「今治タオル」はその吸収力のすばらしさで、
ニッポンの優れた技術を代表する品目となり、高級ギフトの代名詞です

佐藤可士和さんが手がけたトレードマークもすっかり認知され、
表参道をはじめ日本のあらゆるところに「今治タオルショップ」がありますね

クレシェンド様もその今治タオルを代表するメーカーのひとつ

ギフトに最適なデザイン性のすぐれたタオルを提供されています

このタオルにそっと寄り添っている紙も土佐和紙(渦巻レース/白)です
シンプルなタオルを引き立てる役割を頂いています

ステキですね!

この和紙のお問わせは、土佐和紙のLadyRisaまで




posted by オーナロ at 09:00| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ここで使われています! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411087561
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック