2014年06月06日

インテリアライフスタイルのようす-3

6/6まで開催されている インテリアライフスタイル in 東京ビッグサイト

会場のようすをご紹介します



まな板を中心に構成された「土佐龍」さまのテーブルです

20140603161529.jpg

写真 右は土佐龍 池社長 左はGOD HANDを持つ Mr.笹倉



実は この展示テーブルや床材も土佐龍によるもの

ひのきやこうぞ(黄色の枝は紙の原料・こうぞの枝を着色したもの)を

ふんだんに使ってまさに「土佐らしい」展示台ができあがりました



20140603161548.jpg

この展示台は「三彩」

主力商品の不織布をつかったマスクや汗拭きシート「りぐる」

「りぐる」クッキングシートなどが展示されています




今回 Qurzの島村卓美氏の助言を得て製作した「ホワイトボード消し」

ボディ部分は土佐龍さんの木工で素敵なコラボレーションです



インテリアという事で障子紙で作った行燈もさまざまなサイズ展開

モリサの落水紙を内側にはめて 影絵のようにもようが照らし出せるしくみ

すごい!コラボレーションです


20140603161603.jpg

こちらは「戸田商行」様の展示テーブル

従来の使われ方の果物や野菜の緩衝材としてのモクメンの展示のほか




今回 Qurzの島村卓実氏のアドバイスで製作した

下駄箱に入れて消臭できる クスノキのモクメンキューブ

足形の消臭くつパッド おふろにいれて桧の香りを楽しめるお風呂ティーバッグ

お部屋に置いて 木の香りをたのしめる円錐形のオブジェなど




ここでもモリサの紙とモクメンのコラボレーション お役に立ててウレシイ




いままで 果物の下でひっそりとやさしく守る「縁の下の力持ち」が

いきなり脚光をあびて ステージに飛び出したかのようで

新鮮 ステキ いや むしろ カッコいいーーーっ




DSC_0487.jpg


そして最後はモリサの展示テーブル

上段はモリサの主力商品和紙でつつむ「ふくろつつみ」シリーズ

cocoro*kurumuによる水引飾りでつつまれた白い和紙袋が好評です



右にはプチプチ(川上産業)さまとモリサの和紙のコラボ商品「風和風和」

内側はかわいい「はあとぷち」でやさしくボトルを守り

外側は和紙できれいな表情を そのままギフトバッグに使えます




下段は Qurz島村卓実氏の助言で製作したtosamono文具

和紙のメモパッドやレターセット、ぽち袋などが好評です




あちこちに立ててある小さな立札は紙の原料「みつまた」で作りました


インテリア・雑貨のバイヤーや日本各地のプロダクツの産地のみなさん

tosamonoブースにたくさんお越しいただき有難うございました










posted by オーナロ at 09:00| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/399826262
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック