2006年12月24日

和紙クリスマスラッピング

2006年のクリスマスプレゼントは決まりましたか?

店長オーナロは、我が家のシングルモルト好きの相方のために、
シングルモルトと作家モノのロックグラスを
プレゼントすることにいたしました!!

品物.JPG

作家モノのグラスとは・・・12/15に個展を拝見した、
ガラス工芸作家西村由美さんの1点モノですよ〜♪
西村さんのガラス食器はNYのレストランでも使われているそうですが、
大事に使って欲しいものですね(^_^)

glass-3.jpg

では、店長オーナロが相方に贈る『洋モノ2点』の和紙ラッピングを紹介します。
簡単なのに結構豪華な感じなので、ぜひやってみてください。

まずはグラスのラッピング(薄手の和紙を2枚用意します)

グラス1.JPG

角が互い違いになるように置いた和紙の上に、
プチプチにくるんだグラスを置く


グラス2.JPG

上の和紙の四隅をつまむように持ち上げ、グラス全体を包み、
グラスの上で絞るようにまとめ、ワイヤーやゴムで仮止め


グラス3.JPG

下の紙も同様につまみ上げ、仮止めした上で絞るようにまとめ、
リボンで結ぶ


グラス4.JPG

次に大物で筒モノのシングルモルトの箱包み。

お酒1.JPG

筒底の直径2/3ほどの長さを下に残し、筒を巻く

お酒2.JPG

底は40〜60度くらいの角度で三角形を作るようにひだを取って折る
底を全て折ったらテープやシールで留める


お酒3.JPG

次に包んだ筒を立たせて、上から別の紙を巻いていく
長さは筒の上で絞った時に一緒に絞れる長さに切っておく


お酒4.JPG

着物を着せるようにぐるっと巻くと、シールやテープで止めて、
グラスの時と同様に絞るようにまとめてリボンで結ぶ


完成.JPG

二つのラッピングの完成です。

どうですか?意外とカンタンに出来そうではありませんか?

材料は紙4枚・リボン50〜70cmを2本・プチプチだけでOK!

和紙の薄紙や落水紙を使うと、柔らかさありきれいに広がります。

二つとも同じようなラッピングをしたので、
色を対比させて変化をつけました。
クリスマス色(あか&みどり)でも面白いし、
同系色の濃淡でも美しくまとまると思います。




使用した紙についてのお問い合わせはinfo@ladyrisa.comまでどうぞ




posted by オーナロ at 00:00| 高知 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 和紙ラッピング&クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい!!かわいいラッピングですね〜〜☆
解説では簡単そうだけど、自分でやると難しそう(^^;
手先が不器用なもので・・・★
2月のバレンタインにでも挑戦してみようかな?!

こんな素敵なラッピングでプレゼントをもらえる
相方様は幸せモノですね〜〜〜♪
店長さんはお返しにどんなクリスマスプレゼントを
もらったんでしょう???w
Posted by まつむら at 2007年01月11日 11:57
まつむらさん、有難うございます!

早速ですが、1月末から「バレンタイン和紙ラッピング」のラッピングコーディネーターによるクリニックを当店にて行います。

ぜひこの機会にご来店下さい。

・・・って、もしかして遠くですか?
Posted by 店長オーナロ at 2007年01月15日 19:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31225181
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック