2006年11月18日

TOIEC受験どうでしょう?

英語の必要性をますます感じている店長でございます!

若いときに英検を受けたことはありますが、
ビジネスマンの中ではTOEICのスコアの方が効力を発揮するのかしら・・・
(どこの誰がビジネスマンやねん!)

いや、効力とか言っている段階じゃないなぁ。それ以前。

いったいどれくらいのスコアが取れるんだろうか???

この年(立派な中高年)で一体どんな勉強をしたらいいのだろうか???

などと考えてWEBで調べると、参考書・問題集から始まって、
パソコンソフトやメルマガ、podcastingなどなど、今は色んな勉強法があるものなのですね。



むかし人間の私たちにはやっぱり問題集でしょうか?



数ある問題集の中でも、やっぱり『公式本』がいい!という話も。



2〜3年前にカラーコーディネーターの資格を取るために勉強しましたが、
その時も『公式本』の威力を実感しました。
(どの資格も協会が出す公式問題集や資料って高いんですけどネ)


それにゼッタイ日常の中では鍛えられないリスニング力。



『闘耳』を絶賛するレビューが多くて、これが今一番ホットなのかな?
と感じましたが・・・どうでしょう?


受験するかしないかは別にしても、効率的に鍛え上げられるのなら、
ちょっと関心ありますね。

いずれにしても今のままじゃ全然ダメです(泣)

誰か一緒に『英語マラソン』しませんか?


ラベル:TOEIC 英検
posted by オーナロ at 00:00| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。