2006年11月29日

和紙を使った作品展in白菊園

和紙を使った作品展・・・みなさんはどんなモノを思い浮かべますか?

絵手紙・書道・切り絵・貼り絵などなど??

いいえ多分みなさんの想像の域を超えています。

私ども(モリサ)が作っている和紙の端材を使って、
職員や患者さんがさまざまな作品を作って下さる
土佐市の白菊園病院ヴィラ・フローラの作品展では、
思いも寄らない「和紙の使い方」が発見できました。


秋の山.jpg

今回のテーマは『技』

わらじ工房-2.jpg わらじ工房.jpg

和紙がひも状になったものを沢山使って草鞋(わらじ)作りに挑戦です。

下の白いわらじはトイレットペーパーで作った巨大わらじ。
幅60cmほどもありますが、抱えても軽〜い。

また小さなネズミに見立てたモノは、幅が6cmほどの小さなわらじ。

わらじ工房-2.jpg わらじネズミ.jpg


またわらじの製法からアレンジが生まれ、さまざまに変身したものも。

大奥.jpg コスプレ.jpg

わらじ屋.jpg わらじ屋-2.jpg

紙マフラー.jpg



これらがほとんど紙で出来ているなんて信じられます?!


水引わらじ.jpg

わらじ花畑.jpg わらじ花.jpg

秋.jpg わらじ箱.jpg


秋-2.jpg







posted by オーナロ at 18:06| 高知 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 土佐和紙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごい!!これ、ほとんど紙でできてるんですか!?
何でも作れちゃうんですね。まさに芸術品。とっても刺激的です。
Posted by SHoKo at 2006年11月30日 15:00
何百メートルもあるひも状の紙があるんですよ。

それを使って、わらじや縄などが作れるんですって!すごい技ですよね。

かぎ針や棒針で編み物をしたり、織物を作る人もいます。

SHoKoさんも今年の冬は紙でお風呂マットでも編んでみませんか?
LAにも送りますよ〜。
Posted by オーナロ at 2006年11月30日 16:59
一部匿名で書き込まれた個人情報が含まれる書き込みは、管理人が削除させていただきました。ご了承下さい。
Posted by 店長オーナロ at 2007年01月25日 09:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。