2012年02月17日

和菓子の繁盛店・店長さんの秘密はプラスワン・ラッピング

おつかいもの(おもたせ)には、あの和菓子を、と誰もが知る有名和菓子店。

関東のとある繁盛店の店長さんが「プラスワン・ラッピング」で店頭に花を咲かせています。



kanou-2.JPG


もともと完全にデザイン化された化粧箱を、お店の包装紙で包むところを、
モリサの金銀レーヨン雲竜紙を上手く使って、外包装に。


少し透け感のある紙を折ったり、重ね合わせたり、店長さんのセンスがキラッと光る雅やかな表情。

これぞ「プラスワン・ラッピング」のお手本というところでしょうか。

添えられた花も店長さんの手作りとは、参りました!!



kanou-1.JPG

関東地区の有名和菓子店のN店長さま、素敵な使い方をしていただき有難うございます。


============================

あなたも当店の和紙で、キラッと光る独自の使い方をしていただいているのでは?

もしそうだとしたら土佐和紙のLadyRisa店長のオーナロにこっそり教えてください。
取材させていただきます。


posted by オーナロ at 00:00| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ここで使われています! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/255370623
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック