2006年10月05日

鶴シャワー

ある方のブログで和風結婚式に「鶴シャワー」がいいかも?



と書かれていたので、賛同と共にご提案の意味でおススメ商品をご紹介。

よく海外の結婚式で「ライス・シャワー」は聞くけれど、
あれは屋外、そのまま置いといても鳩や小鳥が食べてくれますよね。

屋内の結婚式がほとんどの日本では、後片付けの必要がない
「シャボン玉」がもてはやされています。(式場の事情か?)

でも和風の結婚式にはイマイチ合わないような気もしますね。

そこでいわゆる紙のシャワーやクラッカーが登場するわけですが、
紙切れだと有難くもないのですが、鶴だと拾って持って帰っても
何だか幸せをおすそ分けしていただいた感じで、すごく効果的。

それに式までの作る過程にも思いが込められて、とてもいいな、と
感じました。

いかがですか?「鶴シャワー」

putidekopa.jpg

ちょうど土佐和紙のLadyRisaにご用意してある製品で、
小切り和紙「ぷちでこぱ」には1000枚の和紙が色柄アソートで
入っています。

使ってみませんか?


posted by オーナロ at 14:59| 高知 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 和紙ラッピング&クラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。