2011年11月17日

kochi 金封

昨日はちょっとおしゃれな雑貨屋さんに立ち寄ってみました。

するとそこに、弊社の和紙をつかったすてきな金封を発見!


zentaikinpu.JPG

水引の代わりにリボンやゴムひも、「のし」の代わりにパール飾りをつけた
シックな色合いの今っぽいデザイン金封です。

いいですね〜。

弊社では販売しておりませんが、きっとあなたの町のおしゃれな雑貨屋さんに
置いてあるのでは?ぜひ手にとって見てみてください。

印刷とはちがうテクスチュア感、手に取ってみるとしっくりと馴染むはず。


sozaiup.JPG

この金封のように落水紙という柄の紙(左:麻の葉もよう、右:渦巻もよう)を、
色紙とあわせて使うと、このようなラッピングも可能、というお手本のよう。

土佐和紙の中でも落水紙という「水で柄をつけて」レースのように
抄きあげる技術が、モリサの得意な分野です。



土佐和紙LadyRisaでは、オンラインショップでこの落水紙を1枚から販売しています。

麻の葉レース和紙

渦巻レース和紙

この金封をヒントにあなただけの金封を作ってみませんか?




posted by オーナロ at 14:38| 高知 | Comment(2) | TrackBack(0) | ここで使われています! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
いいですねきれいです
オーナロさんみたいです
Posted by 伯爵 at 2011年11月17日 23:08
伯爵様、お褒めの言葉有難うございます(笑)
残念ながら、このような気品が身についておりませんので、2012年はしとやかに行きたいと思っています。
Posted by 店長オーナロ at 2011年11月18日 08:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/235641298
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック