2011年11月02日

仁淀川の堤防も冬支度

モリサ社屋のすぐ横に仁淀川の堤防があります

先日は黄金に輝くススキの美しさをご紹介したばかりですが、
それもつかの間、あっという間に刈り取られすっかり冬支度の姿となりました


teibo.JPG

この刈り取った後の草がどのように処分されているかご存知ですか?

聞くところによると無農薬の牧草として、牧場などに販売されているようです




「無農薬」なるほどいい所に目をつけました

堤防はたいへんな面積ですが、人の手が一切入っておらず、無農薬ですね

そして高知の温暖な気候ですので、初夏と晩秋の年2回刈り取られ、

安全な飼料として牧場へと活用されていくらしいのです



でも、少しさみしい気分になるのも本当のところ

ふと疲れた目を癒すのに、風に揺れる草花を見るのが大好きでしたから




1101teibou.JPG sususki.JPG

(草木が美しく伸び盛っていたころの数週間前の仁淀川堤防のようす)



さて、本格的な紅葉のシーズンになりますが、
高知ではこの時期に街路樹の剪定がはじまり、色づいた葉が刈り取られます

落葉の処理もたいへんなご苦労だと判るのですが、
少し風情にかけるなぁ、と感じるこの頃でした








posted by オーナロ at 00:00| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/233669823
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック