2010年08月13日

岩崎弥太郎 生家

お盆休みに岩崎弥太郎の生家まで行ってきました。

2010年の大河ドラマ『龍馬伝』の香川照之の好演で注目されるようになった岩崎邸。

私もかつて高知県東部に住んでいたにも関わらず、訪れたことがありませんでした。

高知県安芸市に現存する岩崎邸へは、高知市から車で約1時間半のドライブ。
(電車ではJRごめん駅から、土佐くろしお鉄道安芸駅まで)
   

国道55号線安芸球場の東側(県立安芸病院への入り口)をどんどん北進すると、
道中、車が一台しか通れないような道幅の狭い部分もありますが、ゆずり合いの精神で(笑)


yatarou-13.JPG  yatarou-1.JPG

農村といった趣の界隈に、突然広い駐車場が姿をあらわします。
『氷』の一文字が涼を誘います。生家前には『まる弥カフェ』


yatarou-2.JPG   yatarou-4.JPG

笹の生垣に立派な門。
TVで見たあのボロ屋はどこに?萱葺きではありますが、立派なたたずまいです。


yatarou-3.JPG  yatarou-5.JPG  

庭には数メートルもの記念碑がありました。キレイに管理された庭。
蔵には後の三菱のマークが・・・!

yatarou-6.JPG  yatarou-7.JPG

人の手技による、かやぶきや犬走りの美しさに感動。
昔のおうちは丁寧に土を固めて土台を作っていたのですね。

yatarou-8.JPG  yatarou-10.JPG

石で日本の地図をかたどった、といわれる中庭。スケールの大きい人物に育てるにはしかけが必要か・・・
(知るのが遅かった:泣)

門のすぐ前に大きな木があり、手の届くような所にたくさんの蝉がおりました。
子どもが少なくなったので、採る人もいないからか、人も怖がらず、堂々と鳴いています。


yatarou-9.JPG  yatarou-11.JPG 

ふぅ〜涼しい。大木の木陰は良い風が渡ってきます。

このあたりは昔ながらの土佐の田園風景がそのまま残されていて、ほとんどコンクリートやアスファルトがない。
西側の山からは涼しい風が吹きおろし、真夏の午後なのに気持ちよく過ごせました。

最後はまる弥カフェでおいしいアイスコーヒーをいただきました。





【関連する記事】
posted by オーナロ at 00:00| 高知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160006308
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック