2016年07月21日

金閣そふと

お久しぶりです。

梅雨も明けて夏休みに入りましたが、みなさんいかがお過ごしですか?

毎日まいにち30度越えの高知県です。
近くの川では子供たちの水遊びの姿、うらやましい・・・

そしてこのまち、土佐市高岡町内には
鎌田井筋という川幅1メートルくらいで水深80cmくらいの
用水路が町中に広がっています。


水はいつでも澄んでいて、とてもキレイ〜
何と言っても、水質日本一の仁淀川から直接引き込んでいる用水路


仕事中の往来で、ふと川面に目をやると
けっこう大きな(体長3〜40センチ)の鯉が泳いでいたり、
10センチくらいのハヤやメダカが泳いでいたり・・・
涼しげで、一緒に泳ぎたい気持ちにかられます。



さて暑い時にピッタリの話題です。

夏休みに京都観光に行かれる方も多いのでは、と思いますが、
金閣寺参道に新名所が現れたので、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょう?

それは鞍馬口のばざで販売されている「金閣そふと」
金閣寺にちなんでできたスゴイスイーツです!




ソフトクリームの上には本物の金箔がかけられています。

実はこの金、たべると体には良いそうなんです。
しらなかったですね〜
ときどき金箔入りのお酒やお料理は見かけますけど、
ここまでゴージャスに覆われているとは!!

そしてコーンに巻かれているのは金銀箔入り和紙
「金閣そふと」の金箔も入っているという豪華さです。

手前みそですが、
土佐和紙のLadyRisaの「玄竜」という紙を使っていただきました。


一度食べてみたい・・・!
金箔がどんな味なのか、
それが抹茶のソフトクリームと相まってどんな味わいになっているのか?

食べたら口の中がどんなふうになるか・・・うぅ・・・見てみたい

京都に行くなら行くしかないでしょ!ということで、
場所は金閣寺の鞍馬口の参道「ばざ」だそうですよ。

外国からのお客さんにも喜ばれそうですね!



ぜひともお試しあれ!




※この和紙(玄竜)や
和紙への金箔押しについてのお問合せは土佐和紙のLadyRisaまで






posted by オーナロ at 11:57| 高知 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ここで使われています! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする